イタリア 廃村・過疎集落・ゴーストタウン 廃墟一覧

豪雨により放棄されたサルデーニャ島のゴーストタウン
ガーイロ・ヴェッキオ
ガーイロ・ヴェッキオ(旧ガイロ、Gairo Vecchio)は、イタリアのサルデーニャ島にあった町。1951年と1953年に、豪雨による地滑りの危険から放棄された。 現在は高台に...
地震で放棄されたシチリア島の町
ポッジョレアーレ(Poggioreale)
ポッジョレアーレ(Poggioreale)は、イタリアのシチリア島にある町。1968年の地震で大きな被害を受け、数キロ離れた場所に新たに再建された。かつての市街がポッジョレ...
チヴィタ・ディ・バニョレージョ
チヴィタ・ディ・バニョレージョ(civita di bagnoregio)はイタリアのウンブリア州とラツィオ州の州境に近い小さな町。 2500年以上前にエトルリア人によって作られた...
クラーコ(イタリア)
クラーコ(Craco)は、イタリア南部にある廃墟都市。クラコと表記されていることもある。 紀元前からあった古い町で、中世には人口3000人ほど数え、近世でも2000人近く...
バレストリーノ(Balestrino、イタリア)
バレストリーノ(Balestrino)は、地震の危険のため放棄されたイタリアの中世都市。
ロマニャーノ・アル・モンテ
ロマニャーノ・アル・モンテ(Romagnano al Monte)は、イタリア南部の町。 1980年のイルピーニャ地震により大きな被害を受け、旧市街がそのまま廃墟化している。
ペンティダッティロ
ペンティダッティロ(Pentedattilo)は、イタリア南部にある廃村。 地震の危険により、1960年代に政府がこの地域を「危険地域」と指定し、住民を移動させた。
カステルヌオーヴォ・デイ・サッビオーニ(Castelnuovo dei Sabbioni)
カステルヌオーヴォ・デイ・サッビオーニ(Castelnuovo dei Sabbioni)は、イタリアの町。 かつては炭鉱町として栄えたが、60年代に枯渇し閉山、その後過疎化している。
メリート・イルピーノの廃村
イタリアのメリート・イルピーノにある廃村。1962年の地震の後、旧市街が放棄された。
アクイローニア(Aquilonia)の廃村
イタリアのアクイローニア(Aquilonia)にある廃村集落。

ピックアップ廃墟