スミ文化服装学院

スミ文化服装学院は東京都武蔵野市の吉祥寺駅そばにある服飾学校。「4月生募集」の看板が出たまま閉鎖されている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

スミ文化服装学院 住所

東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目

スミ文化服装学院 種類

廃校

スミ文化服装学院 画像

スミ文化服装学院
©Google

スミ文化服装学院 写真・ブログ・リポート

ナゾのスミ文化服装学院 : ねりうま写真生活
http://oldnavy.exblog.jp/14269487/
吉祥寺駅南口・高架下にあるナゾの学校。ボクが物心ついたときから、何十年もこのまんまで、人の出入りをみたことがありません。ずっと4月生を募集したままです(笑)どうでもいいことなんですが、一体なんなんだかとても気になります。壁のタイルが脱落しはじめています。写真雑
寿スタジオ
http://www.eguchinn.com/map/shop02.html
スミ文化服装学院スミ文化服装学院ってまだ活動してるのか?夜には中に電気が点いて人の気配が確かにあるのだが。4月生募集っていつの4月だ?気になって仕方がない。
ちいさいおうち: 今日も黄昏気分
http://naka54ori56zang66.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_5d96.html
今日ご紹介するのは、中央線の高架に接するようにして建つスミ文化服装学院。たぶん50年以上にわたって吉祥寺の変貌を見守ってきたであろうこの建物を眼にするたびに、バージニア・リー・バートンが描いた"ちいさなおうち"という絵本を思い出します。できることならば、小
2012年04月03日の記事 | こばやしけいの「適当写真館」
http://www.tokyo-radio.net/?day=20120403
物心ついたころから4月生募集し続けている吉祥寺のスミ文化服装学院。ひょんなことから、学院長のおばちゃんと顔見知りになったのですが、亡くなってしまったようです。アーメン。
吉祥寺の古いおうち : ねりうま写真生活
http://oldnavy.exblog.jp/12491762/
↓JR高架下の謎の廃墟。スミ文化服装学院はネットを調べてもでてきません。ネットが普及した90年代後半以降にはこの状態だったと思われます。4月というのは何年の四月なんでしょう。今度、図書館で調べてみようっと↓黒いタイル張り。夜見ると、ヌメっとしていてちょっと不気