久米の里ガンダム 概要・歴史

久米の里ガンダムは岡山県津山市の道の駅久米の里に展示されているZガンダム像。廃墟ではない

久米町宮部下在住、1964年生の中元正一氏が、自ら設計図を描き独力で製作したもので、機体は鋼製の内部骨格、外装は繊維強化プラスチック製、脚部は動かせるように油圧シリンダー等が組み込まれている。約7年の製作期間を経て1999年12月に完成した。3分の1スケールの全高7.0m、重量2t、全幅3.5m、乗員1名。

像の横に、以下の感謝状が設置されている。

「感謝状 久米の里ガンダム殿 あなたは道の駅久米の里を基地として地球と地域を衛る正義の戦いに臨まれ多くの人々に夢と感動を与え、久米の里をはじめ久米町の活性化に多大な貢献をされました。よって久米町施行五十周年にあたり深く感謝の意を表します。 平成十六年十月三十一日 久米町長 杉本和之」。

珍スポットとして愛好されていますが現役施設です

2019年01月10日 更新

久米の里ガンダム 住所

岡山県津山市宮尾

久米の里ガンダム 種類

珍スポット・巨大施設

久米の里ガンダム 画像・写真

久米の里ガンダム
久米の里ガンダム
久米の里ガンダム

久米の里ガンダム ストリートビュー・空中写真

久米の里ガンダム ブログ・リポート

人が乗れるリアルモビルスーツ「Zガンダム・久米の里」【岡山】 :日本珍スポット100景
http://b-spot.seesaa.net/article/106398708.html
ガンダムが岡山に出現『機動戦士Ζガンダム』は1985年に放送されていたガンダムシリーズのアニメ。そのガンダムが岡山県に存在するという噂をききつけ足を伸ばしました。場所は津山市の「道の駅・久米の里」です。あんま詳しくないです……最初に謝っとく。私そんなにガンダム
 、   |今 走らなければ、ずっと走れないような気がした|Blog|青碧|Minkara - The Car & Automobile SNS(Blog - Parts - Maintenance -
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/1456756/blog/28473595/
・3年前にお台場で1/1ガンダムを見たのもあり、敬遠していたのですが、見に行ってきました。制作は10年以上前ですが、きちんとメンテされているようなので、「見に行ってみたら汚くてガッカリ」ということは無いと思います。
Zガンダムがいる!「道の駅 久米の里」 バイクでどっかいこ
http://tinspot.jp/blog-entry-20.html
道の駅 久米の里」. 2010/10/06; 21:30; 【岡山県の珍スポット】. FxCam_1286261717140.jpg 久米の里です住所:岡山県津山市宮尾563−1. FxCam_1286261286193.jpg FxCam_1286261360761.jpg 個人製作のZガンダムが目を惹きます (友達に写真 
道の駅 久米の里 Zガンダム&プチトマト(岡山津山) - 関西グルメ呑んだくれ
http://gurume69.blog84.fc2.com/blog-entry-284.html
岡山日生から、湯原に向かう道すがら・・・ どこか中間でトイレ休憩を挟みたいよね~って寄ったのがここ、 津山市の国道181号線沿いにある道の駅「久米の里」です。 久米の里 Zガンダム 名産は梅製品(カリカリ漬け、梅漬け、 うめワイン等)、
大黒将軍党! Zガンダムと久米廃寺
http://ytinbk.blog.fc2.com/blog-entry-195.html
さて、その鳥取道で行きやすくなった岡山県北部、津山市の外れに、道の駅久米の里がある。 この地は今は津山市であるが、かつては久米町と称し、一つの伝説があった。 奈良時代、飛行の術を心得、空を自在に飛び回る久米仙人という男が 

ピックアップ廃墟