S医院(市貝町) 概要・歴史

S医院は栃木県芳賀郡市貝町の病院。

大正期に開業した木造平屋建て個人病院で、診察室、薬局のほか、レントゲン室、手術室を備えていた。

雑草の茂る敷地内に趣深い木造建築が残され、かなり朽ちた状態となっている。

2019年8月時点で現存する。

厳重に管理されている。

状態
2011年09月15日作成  2019年08月31日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

S医院(市貝町) 住所

栃木県芳賀郡市貝町文谷

S医院(市貝町) 種類

廃病院

S医院(市貝町) 画像・写真

関澤医院
関澤医院
S医院(市貝町)
S医院(市貝町)
S医院(市貝町)
S医院(市貝町)
S医院(市貝町)
S医院(市貝町)
S医院(市貝町)
S医院(市貝町)
S医院(市貝町)

S医院(市貝町) ストリートビュー・空中写真

S医院(市貝町) 関連ブログ・参考リンク

くろべぇの廃墟 : S医院その1 - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/kurobee_ruins/archives/7278205.html
2012年6月10日、7月16日探訪。最近の廃墟フリーク界隈は戦前の廃医院が熱い。医療機関の廃墟はその性格上人目に付き易く、廃墟寿命は短いものだと思い込んでいたが、こうして未だ知られざる廃医院が人知れず眠っているという発見は衝撃的だった。ホットな物件ホットな内
関澤医院 | Departure
https://departure.amebaownd.com/posts/4734883
大正期に開業。趣深い木造建築が残されている。落書きや荒らされた跡もなく、当時の状態がそのまま残っている。至高の廃墟美を見せてくれた。凄い。思わず何度も口にした。戦前の日本映画の世界に迷い混んだかのようだ。一つ一つが展示品のよう。窓、机、椅子、部屋全体から木造の
廃墟探索~第2回 栃木県芳賀郡市貝町【S医院】~ - オレたち花のバブル崩壊組
http://bistron288.blog10.fc2.com/blog-entry-62.html
来訪日2016/03/06前回から時間が経たずにまた更新できました(^ω^)今回は栃木県の市貝町ってとこにあるS医院ってとこにいってみました。予めネットで調べたんだけど正式名称は何ていう名称なんだろうか・・・分からないので省略!笑この物件、戦前からあるらしく古
S医院 #1 | サビれたブログ
http://junk555.com/?eid=1379
緑に埋もれた、古い木造医院。
廃墟を行く「栃木県 S医院」☆眠れる森の診療所: ノルウェー暮らし・イン・原宿
https://nor-madame.at.webry.info/201908/article_16.html
少し間が空いてしまったけれど、旅行記のオマケレポを。福島方面へ旅をするにあたって、ねえねがどうしても行きたかった3つめは、ここ栃木県の「S医院」。大正時代から昭和まで開業していた木造の診療所で、4代目が近くで開業しているということからも、地域に根付いた町の医院
さらば恋地山荘!ありがとう恋地山荘! |   ミズノ馬鹿一代
https://ameblo.jp/a4store/entry-12326425418.html
子供の頃からスキーが好きで、森山のふもとや、近所の里山にスキーを担いで滑りに行ってた小学生時代。たま~に連れてってもらう『恋地国設スキー場』は二基のロープトウや、ビニールハウスだけど食堂が設置されてて、それはもう別世界で大きなスキー場に思えたものでした!(19

ピックアップ廃墟