作太荘 概要・歴史

作太荘は長野県諏訪市、霧ヶ峰高原のホテル。県道40号線沿いに位置する。「作○荘」等として紹介されていることもある。

昭和30年代には既に営業している。

閉業時期不詳ながら、少なくとも2013年時点で営業していない。

「霧ヶ峰作太荘」「ホテル作太荘」の文字が見られる。

ホテルと一体の建物右手がレストランARLBERG(アールベルク)となっている。

2018年現在、建物は綺麗な状態で管理されている。

状態
2018年12月13日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

作太荘 住所

長野県諏訪市上諏訪

作太荘 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

作太荘 画像・写真

作太荘
作太荘
作太荘
作太荘
作太荘
作太荘
作太荘
作太荘
作太荘

作太荘 ストリートビュー・空中写真

作太荘 ブログ・リポート

諏訪の廃墟 - 日々の探索
http://unagipiechan.hatenadiary.jp/entry/2013/10/07/131204
お久しぶりです。昨日と一昨日、諏訪へ旅行に行きました。メインは諏訪大社だったのですが、廃墟も少し見かけたのでここに記録しておきます。上の三箇所はいずれも霧ヶ峰です。バブル期にはさぞかしにぎわっていたかと。スキーの板が大量に残された廃旅館跡は寂しさを覚えました。
昭和20年後半から30年代にかけての霧ケ峰高原の風景
http://www.lcv.ne.jp/~kogemise/old.htm
昭和30年代のグライダーが飛ぶ草原の乙女たち 車山に行く途中バスの運転手車掌さんとハイポーズ 草原を乗馬楽しむ観光客 (昭和33年) 八ヶ岳、富士山を望むグライダー練習風景 スキー場カーニバル風景 (昭和30年頃) 作太荘・高原の店・大咲ホテル.
霧ヶ峰高原 その一 - 毎日が観光
http://blog.goo.ne.jp/faure64/e/3387733b385b786b008a3c15a65f7afa
霧、高原、廃ホテル。首がもげたり、胴体から中身がはみ出るには最高の舞台。そんな霧ヶ峰の魅力をあなたにもおすそ分け。おお、雰囲気あるぅ、と大喜びして写真を撮っただけで、この石が何であるか確かめもしなかった……。何やってんだか。にしても、こうしたものにも、四方に御
裏から。
http://uosan.info/20160701/16498/
反対側の「ホテル作太荘」にもごあいさつ。「荘」なのに「ホテル」とは斬新。2階の屋根のてっぺんに付いてる街灯の傘が風でカラカラと音をたてていた。ホテル作太荘とつながっているおとなりの建物。ここも前回撮った。相変わらずお元気そうでなによりです。残念ながら雨が降って

ピックアップ廃墟