岬カーニバルワーフ 概要・歴史

岬カーニバルワーフは大阪府泉南郡岬町のシーフードレストラン跡。国道26号線沿い、南海みさき公園駅近くに位置し、同じく廃墟となっている葵城に隣接する。

1975~1979年に開業。

海賊船を模したレストランと、寿司・割烹料理の和風料亭が入っていた。地上二階に加え、地下二階を備える。

表は交通量の多い国道、裏は住宅密集地と、かなり目立つ立地に位置する。

閉業時期不詳ながら、2003年頃には既に廃墟としての言及が見られる。この時点でかなり朽ちた状態となっている。

2018年現在、かなり荒廃した状態にあり、落書きや人的破壊の痕跡が見られる。

バリケードが設置され管理されている。

状態
2019年04月12日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

岬カーニバルワーフ 住所

大阪府泉南郡岬町淡輪

岬カーニバルワーフ 種類

飲食店・ドライブイン

岬カーニバルワーフ 画像・写真

岬カーニバルワーフ
岬カーニバルワーフ
岬カーニバルワーフ
岬カーニバルワーフ
岬カーニバルワーフ
岬カーニバルワーフ

岬カーニバルワーフ ストリートビュー・空中写真

岬カーニバルワーフ ブログ・リポート

廃色melancholy関西小中規模廃墟
http://highkyo.blog29.fc2.com/blog-entry-82.html
では1軒目6月に訪れた大阪と和歌山の境に存在するみさき公園の観光客を狙ったパーキングの廃墟です。中には入れていませんが朽ちて5年未満でしょうか、割とまだ若いです。入れないと面白くないよね。
【大阪】岬カーニバルワーフ:廃墟の中のおかると
http://theoccultinruins.blog.jp/archives/30893757.html
それではジャーマンの裏切凸第二弾の岬カーニバルワーフを紹介しますえっと、葵城の記事でも書いた様に葵城の横に立って居りますかなり侵入が難しかったですはい。雰囲気はめっさ良いですねカニバは正面から入れないので葵城から続く階段から入りましたまず、目に入ったのがコレ照
廃墟巡歴録 : 岬カーニバルワーフ
http://tomhet.doorblog.jp/archives/27552886.html
隣接する葵城のインパクトの影で静かに、しかし堂々と幹線道路沿いに鎮座する其れは廃レストラン。近隣府県の多くの者の記憶の片隅の何処かに眠っているであろう知名の廃墟である。
びいどろ廃墟 | ◾︎和歌山-岬カーニバルワーフ
http://blog.livedoor.jp/kkrhaikyo/archives/38310542.html
和歌山どっこいしょ夕方だったので侵入してません。入口は封鎖されてるけど葵城のここから入れそうですバリケードびっしり。うーん雰囲気あるなあ次は中にはいりたし、、、
岬カーニバルワーフと葵城 | ミーハーなブログ侍でござる
http://cocorokazu.blog65.fc2.com/blog-entry-1710.html
次は岬カーニバルワーフこっちも立派に草木が育っているようしかも大量の虫友人と話したが、これは単純に夏だからこうなったという結論に至ったつまり夏に廃墟侵入はやめておこうって言う事それにしても、あらためて見ると廃墟感がないなぁこういうのは直接見ないと・・・ね

ピックアップ廃墟