井之平神社(井之平社) 概要・歴史

井之平神社(いのひらじんじゃ、井之平社)は岐阜県可児郡御嵩町の鬼岩温泉にある神社。国道21号線中山道沿いに位置する。

主祭神は建稲種命(たけいなだねのみこと)。

現役の神社ではあるが、国道に隣接する神楽殿が朽ちた状態にある。

2013年時点で老朽化が進んでいたが、2019年2月現在、屋根が抜け落ち壁が崩落し、半壊状態となっている。危険なため立入禁止との看板が設置されている。

内部にわずかな落書きが見られる。

状態
2019年02月13日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

井之平神社(井之平社) 住所

岐阜県可児郡御嵩町次月

井之平神社(井之平社) 種類

廃寺・宗教施設・廃寺

井之平神社(井之平社) 画像・写真

井之平神社(井之平社)。国道より
井之平神社(井之平社)。国道より
鳥居
鳥居
社殿に損壊はない
社殿に損壊はない
井之平神社(井之平社)神楽殿正面。国道から見える背面からはわからないが、屋根が大きく崩落している
井之平神社(井之平社)神楽殿正面。国道から見える背面からはわからないが、屋根が大きく崩落している
神楽殿側面。柱も歪み、危険な状態である
神楽殿側面。柱も歪み、危険な状態である
神楽殿奥にわずかな落書きが見られる
神楽殿奥にわずかな落書きが見られる
神楽殿背面
神楽殿背面
国道沿いの付近に見られた小さな鳥居。関連不詳
国道沿いの付近に見られた小さな鳥居。関連不詳

井之平神社(井之平社) ストリートビュー・空中写真

井之平神社(井之平社) 関連ブログ・参考リンク

地獄の戦鎚記録: 鬼岩温泉周辺3(井之平社)
http://hhheellhammer666.blogspot.jp/2013/03/3_29.html
さてさて廃神社『井之平社』です。近くに車を止める所がないので先ほどのホテルから歩いてきました。10分ほどでしょうかね。名称ですが井之平社なのか井之平神社なのか良く分かりません。まず敷地内に入ると正面に神社があります。これか???ズン!と近寄る…これは現役の神社
地獄の戦鎚記録: 鬼岩温泉周辺3(井之平社)
http://hhheellhammer666.blogspot.com/2013/03/3_29.html
さてさて廃神社『井之平社』です。近くに車を止める所がないので先ほどのホテルから歩いてきました。10分ほどでしょうかね。名称ですが井之平社なのか井之平神社なのか良く分かりません。まず敷地内に入ると正面に神社があります。これか???ズン!と近寄る…これは現役の神社

ピックアップ廃墟