パチンコ天国 概要・歴史

パチンコ天国は東京都豊島区のパチンコ店。西巣鴨駅近くに位置する。

1962年(昭和37)年創業の老舗パチンコ店である。

2007(平成19)年7月初旬頃から2008(平成20)年1月の終わり頃まで約7ヵ月休業。2008(平成20)年2月初旬より営業を再開したが、約1ヵ月ほど経た3月中旬頃に再び休業となった。

日本最古のホールコンピュータが稼働していたなど、歴史文化的に価値のある店舗で、パチンコレトロ台の博物館としての存続を望む声もあった。

2015(平成27)年まではレトロな看板が残っていたが、2017(平成29)年までに撤去され、シャッターには落書きが見られる状態となった。

2018(平成30)年6月時点で建物自体は現存する。

住居を兼ねた店舗のため、居住状況不詳ながら、二階部分は廃墟ではない

状態
2019年06月09日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

パチンコ天国 住所

東京都豊島区西巣鴨3丁目

パチンコ天国 種類

パチンコ店・ゲームセンター

パチンコ天国 画像・写真

パチンコ天国
パチンコ天国(2011年)。この時点ではレトロな看板が残っていた

パチンコ天国 ストリートビュー・空中写真

パチンコ天国 ブログ・リポート

東京わき見散歩地図 最新記事
http://tokyo.rdy.jp/page/79
庚申塚から明治通りに出るところ。ネオンがかっこいいパチンコ天国です。
パチンコ天国 東京の栞(064) | 赤猫丸平の片付かない部屋
http://acanekomaruhei.net/2015/09/16/%e3%83%91%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b3%e5%a4%a9%e5%9b%bd%e3%80%80%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%81%ae%e6%a0%9e%ef%bc%88064%ef%bc%89/
旧中山道、堀割交差点近く。東京都豊島区西巣鴨3-19-8。2006年4月30日。

ピックアップ廃墟