ブルーホライゾン(The Blue Horizon) 概要・歴史

ブルーホライゾンThe Blue Horizon)はアメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアにあるボクシング会場。総席数1,346で

The Ring誌によって世界一のボクシング会場に選ばれた。

1865年に新興富裕層向けの四階建て住居として建設され、the Loyal Order of Mooseに売却される。1914年、建築家のCarl Bergerによってダンスホールやバー、講堂が加えられ交流会館へと改装された。このLodge #54は1920年代末には四万人の会員を擁するまでになり、増築が検討されたが、大恐慌により頓挫。1938年には初めてボクシング会場として使用され、3月28日に行われたヘビー級の試合には、後にソニー・リストンやジョー・フレイザーを育てることになるWillie Reddishがリングに上がった。

1961年にJimmy Toppi卿が購入、1930年の映画「Monte Carlo」の楽曲「Beyond the Blue Horizon」にちなんで改称。同年11月より定期的にボクシングの試合が催されるようになった。数々の重要な試合で使用された他、『ロッキー5』『アナポリス 青春の誓い』のロケも行われた。

2010年6月閉業。税制上の問題によるらしい。跡地には複合娯楽施設の建設計画もあるというが、2016年時点で現存し、2017年11月時点でも外壁に落書きがある状態で確認できる。有料で見学できるらしい。

状態
2019年01月15日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ブルーホライゾン(The Blue Horizon) 国

アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア

ブルーホライゾン(The Blue Horizon) 種類

スポーツ施設

ブルーホライゾン(The Blue Horizon) 画像・写真

ブルーホライゾン(The Blue Horizon)

ブルーホライゾン(The Blue Horizon) ストリートビュー・空中写真

ブルーホライゾン(The Blue Horizon) ブログ・リポート

Blue Horizon Hall : ボクシング会場の廃墟 ブルーホライゾン | Tomboy Urbex 世界廃墟旅
http://www.tomboy-urbex.com/blue-horizon-hall/
Blue Horizon Hallブルーホライゾン廃墟なのに入場料が必要なボクシング会場2018年5月7日 by Tommy ·Facebook で共有するにはクリックしてください(新しいウィンドウで開きます)クリックして Tumblr で共有(新しいウィンド
Abandoned Rocky Boxing Ring – Blue Horizon – Architectural Afterlife
https://architecturalafterlife.com/2017/01/11/abandoned-rocky-boxing-ring-blue-horizon/
Though many locations I photograph and share this year will remain anonymous due to numerous reasons – from the people who like to

ピックアップ廃墟