パチンコGOAL鈴鹿店 概要・歴史

少年が転落死したパチンコ店

パチンコGOALは三重県鈴鹿市のパチンコ店。近鉄名古屋線の線路沿いに位置する。

1992年以降の開業。

パチンコ174台、パチスロ114台、300台収容の駐車場を備える郊外型のパチンコ店だった。

2012年時点では営業しているが、2014年時点で既に閉業している。

2019年5月19日の深夜2時半頃、同パチンコ店跡に立ち入った十八歳の男性が転落死する事故が発生した。二階の観音扉を開けて進もうとしたところ足場がなく、駐車場に落下したという。

状態
2019年05月19日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

パチンコGOAL鈴鹿店 住所

三重県鈴鹿市北長太町

パチンコGOAL鈴鹿店 種類

パチンコ店・ゲームセンター

パチンコGOAL鈴鹿店 画像・写真

パチンコGOAL鈴鹿店
パチンコGOAL鈴鹿店

パチンコGOAL鈴鹿店 ストリートビュー・空中写真

ピックアップ廃墟