ヴィエリチカ岩塩坑 概要・歴史

ヴィエリチカ岩塩坑(Wieliczka Salt Mine)は、ポーランド共和国マウォポルスカ県にある岩塩の採掘坑。

1044年の創業。1250年より国営企業となった。

廃坑になっていない岩塩坑としては世界最古で、同時に世界最古の製塩企業でもある。深さは地下327m 、全長は300km以上に及ぶ。

コストの問題と坑内で洪水が起きる危険性があることから1996年に商業採掘は中止され、現在は観光地となっている。

観光客向けの3.5kmの坑道には、歴史上や神話上の様々なモチーフを象った彫像が並んでいる。坑夫たちが信仰のために岩塩を彫り上げたものである。

1978年にユネスコの世界遺産に登録された。最初に登録された12件のうちのひとつである。

状態
2019年07月12日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ヴィエリチカ岩塩坑 国

ポーランド

ヴィエリチカ岩塩坑 種類

廃鉱・採石場跡

ヴィエリチカ岩塩坑 画像・写真

ヴィエリチカ岩塩坑
ヴィエリチカ岩塩坑

ヴィエリチカ岩塩坑 ストリートビュー・空中写真

ヴィエリチカ岩塩坑 ブログ・リポート

ヴィエリチカ岩塩坑の動画&解説
http://gg-earth.org/europe/pol_wieliczka.htm
クラクフ首都圏内の都市ヴィエリチカにある13世紀以来稼働している採掘坑で、いま なお食塩の生産を行っている。 1044年の創業(ポーランド王国のクラクフへの遷都は 1038年)。廃坑になっていない岩塩坑としては世界最古で、同時に世界最古の製塩 企業でも
ヴィエリチカ岩塩坑(ポーランド)|世界遺産検定のお勉強ブログ
http://ameblo.jp/uetaken4wh/entry-10980285456.html
2011年8月16日 公式テキスト掲載ページ…第②巻247p 公式サイト…ユネスコ本部(英語) 概要深さ 地下 327 m 、全長は300 km 以上の、廃坑になっていない岩塩坑としては世界最古の 岩塩の採掘坑です。 photo:02. 構成ヴィエリチカ岩塩坑聖キンガ礼拝堂
地下300mの世界遺産 ポーランドのヴィエリチカ岩塩坑 - 地球はすごい
http://www.tomorrowearth.com/2008/08/wieliczka-salt-mine.html
2008年8月11日 地下300mの世界遺産 ポーランドのヴィエリチカ岩塩坑 ポーランドの国家経済を支え 続けた「塩」。その塩を採るヴィエリチカ岩塩坑は国家事業として700年間掘り進められ、 その総延長は300km。アリの巣のように複雑に伸びた地下迷宮、宮殿

ヴィエリチカ岩塩坑 キーワード

ワルシャワ 高速 道路 塩 鉱夫たち 広い 広間 彫り 従事 岩塩採掘 展示 対象 大礼拝堂 売る 壁 広大な 坑道 地球 感動 我々 日記 鉱夫 重労働 部屋 訪れた 記念写真 記念 見学 補遺写真 補遺 表現 聖霊 聖 祭壇 様々な 暗い 地底 ローマ教皇 レストラン ヨハネ メキシコ周遊 パウロ二世 ツアー コペルニクス 観た キンガ礼拝堂 ガス爆発事故 ウマ ディオラマ 中国人 入坑 像 地上 制作 労働者 動揺 仲間 司祭 地下 13世紀 更新 入る 登録 ポーランド ポーランド紀行 岩塩 重要な 操業 岩塩坑 1996年 世界文化遺産 エレベーター 写真 教会 Wieliczka Salt クラクフ Krakow 一つ 世界遺産 Mine

ピックアップ廃墟