全聖人教会(クトナー・ホラの骸骨堂)

クトナー・ホラ(クドヴァ・ズドゥルイ)は、チェコ・中央ボヘミア州の都市。13世紀から16世紀、プラハを凌ぐ経済・文化・政治都市だった。

15世紀後半以降、銀が枯渇し初め、1541年には最も資源に富んだ坑道が水没した。皇帝フェルディナント1世に対するボヘミアの反乱で町は全ての特権を失い、黒死病と三十年戦争の戦禍でクトナー・ホラは廃墟と化した。平和が回復された後、廃れた鉱山を修復する試みは成功せず、町は衰微した。1770年には大火に見舞われ、鉱山と造幣局は18世紀終わりまでに閉鎖された。

町郊外のセドレツ区にある墓地や骸骨堂の「全聖人教会」で有名。

骨で作られた蝋燭台やシャンデリアが見られる。

全聖人教会(クトナー・ホラの骸骨堂) 国

チェコ

全聖人教会(クトナー・ホラの骸骨堂) 種類

珍スポット・巨大施設

全聖人教会(クトナー・ホラの骸骨堂) 画像

全聖人教会(クトナー・ホラの骸骨堂) 写真・ブログ・リポート

国際結婚セミリタイアライフ: 納骨堂はアートの世界@クトナー・ホラ
http://kokusai-semiretire.blogzine.jp/blog/2012/01/post_4bc5.html
2012年1月30日 ホラが続きますが、ホラーじゃないですよ、念のため(つれあいは人骨と聞き、てっきり クトナーHorrorだと思っていたそう happy01 ). すでにかなり 右下に骸骨をつついて いる鳥(カラス)がいますが、同家の紋章がそうなんですね。 Cimg1243
『クトナー・ホラ』で骸骨と戯れよう 世界一周!旅してゴメン!!
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-370.html
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-369.html このクトナー・ホラには、骸骨がめちゃ置いてあるセドレツ納骨堂があることで有名で 骸骨&お墓好きの俺にとってしてみたら 行かずにはいられない、必須のポイントです!! セドレツ納骨堂と 
*09年4月末頃でのチェコの「クトナー・ホラ」、「骸骨寺」入り口付近その1
http://www.bulkheadcord.jp/2009/08/09-409a.html
この記事は『09年4月末頃でのチェコの「クトナー・ホラ」、「聖母マリア修道会」外観』の続きです。 今回は通称「骸骨寺」→「全聖人の墓地教会ー納骨堂」(「骸骨寺」の中で売られていた「クトナー・ホラ」という日本語訳ガイドブックには、そう書 
*09年4月末頃でのチェコの「クトナー・ホラ」、「骸骨寺」内部その1: 緋尾
http://www.bulkheadcord.jp/2009/08/091-5ab7.html
この記事は『*09年4月末頃でのチェコの「クトナー・ホラ」、「骸骨寺」入り口付近その2』の続きです。 今回は通称「骸骨寺」→「全聖人の墓地教会ー納骨堂」(「骸骨寺」の中で売られていた「クトナー・ホラ」という日本語訳ガイドブックには、そう 
*09年4月末頃でのチェコの「クトナー・ホラ」、「骸骨寺」入り口付近その2
http://www.bulkheadcord.jp/2009/08/092-44e8.html
この記事は『09年4月末頃でのチェコの「クトナー・ホラ」、「骸骨寺」入り口付近その1』の続きです。 今回も通称「骸骨寺」→「全聖人の墓地教会ー納骨堂」(「骸骨寺」の中で売られていた「クトナー・ホラ」という日本語訳ガイドブックには、そう書