プローラ(ドイツ) 概要・歴史

プローラ(Prora)はドイツのバルト海に面した島「リューゲン島」にあった保養所・海水浴場。

1936年から1939年にかけてナチスの労働者組織ドイツ労働戦線の下部組織・歓喜力行団(Kraft durch Freude、KdF)が建設した。

長さ4.5kmにわたってコンクリート製のビル群が築かれ、「Koloss von Prora(プローラの巨人)」と呼ばれる。

20,000人の労働者が休暇を過ごすために計画されていたが、本来の目的では使用されないまま、第二次世界大戦が始まった1939年に建設中段。英米軍によるハンブルク空襲が始まると、多くの避難民がリューゲンに疎開しプローラの居住棟に入った。終戦間際にはドイツ空軍の女性補助部隊隊員や武装警察の教育施設となり、さらに東ヨーロッパからの避難民の受け入れにも活用された。

1945年、ソ連軍がリューゲン島一帯を占領し、プローラはその基地となった。その後は戦災難民の一時居住施設、次いで国家人民軍の駐屯地として利用された。

ドイツ再統一後は観光スポットとなり、2006年にはビル群のうち2棟の売却が決まり、別荘やショッピング施設、文化施設として再利用する計画が進められている。

2011年7月4日にプローラのビルの一部を利用したドイツ国内最大級のユースホステルが開業した。

状態
2011年09月15日作成  2019年07月09日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

プローラ(ドイツ) 国

ドイツ

プローラ(ドイツ) 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

プローラ(ドイツ) 画像・写真

プローラ(Prora)
プローラ(Prora)
プローラ(ドイツ)
プローラ(ドイツ)

プローラ(ドイツ) ストリートビュー・空中写真

プローラ(ドイツ) 関連ブログ・参考リンク

ドイツ最大のリゾートアイランド・リューゲン島(Rügen)に行ってきた
http://ameblo.jp/berlin-calling/entry-11668139731.html
2013年11月4日 (独語:Insel Rügen) ベルリンからレンタカーを借り、ドイツの高速道. 世界最大の廃墟”と言われる場所・・・ 廃病院。 砂浜に面した松林の中に長さ4.5kmにわたって伸びている、Koloss von Prora(プローラの巨人)と呼ばれるコンクリート製 
劇訳表示。 : 【プローラ】ナチスが残した巨大保養所の薄気味悪さ【世界
http://www.gekiyaku.com/archives/24077472.html
2013年2月7日 プローラ Binz_in_RUG. ドイツのバルト海に面した島、リューゲン島にナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)が計画した保養所・ 戦後は住民のいない廃墟も同然となり、世界最大の空き家とすら呼ばれていたが、2006年に一部が売却され、 
ナチスドイツが残した負の遺産。巨大建造物「プローラの巨人」 : カラパイア
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52089859.html
2012年6月20日 プローラの巨人(Koloss von Prora)は、ドイツのバルト海に面した島、リューゲン島に1936年から1939年にかけて、 .. 廃墟になった巨大建築物くらいで「負の遺産」? .. アパートや学校が立ち並んでいたのを廃墟サイトで見た記憶がある

ピックアップ廃墟