レストラン東山(SLの走るレストラン)

SLレストランH

レストラン東山は、愛知県豊橋市の多米峠にあったレストラン。SLが料理を運んでくる仕掛けだったらしい。「SLレストランH」「レストラン○山」「和風レストランHY」等として紹介されていることもある。

2014年頃にほぼ解体された。

解体され現存していません

レストラン東山(SLの走るレストラン) 住所

愛知県豊橋市多米町五反田

レストラン東山(SLの走るレストラン) 種類

飲食店・ドライブイン

レストラン東山(SLの走るレストラン) 画像

レストラン東山(SLの走るレストラン)

レストラン東山(SLの走るレストラン) 写真・ブログ・リポート

廃墟探索「SLレストラン○山・前編」 - ブログやってんのかよ!! - Yahoo!ブログ
廃墟探索「SLレストラン○山・前編」 - ブログやってんのかよ!! - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ryo666snake/36724610.html
この廃墟、愛知県では、かなりメジャーな方です。現役○ブ○テルの敷地内にあり、侵入が困難らしい。中には裏の山から突入するツワモノのいるとか。
廃墟探索「SLレストラン○山・後編」 - ブログやってんのかよ!! - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ryo666snake/36758022.html
人為的な破壊が凄まじく、廃墟としてはかなり熟成されています。しかし、お目当てであるSLは健在。早速、近くで見てみたいと思います。
SLの走る和風レストラン ~廃墟~ - もも’Sぶろぐぅ - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/tooyamanobmw/4567964.html
今日は愛知県の有名物件。 ここ好きだな~ たまに再訪して楽しんでます。
レストラン東山 所在地「愛知県」
http://specter.ushimairi.com/simpleVC_20100924165455.html
レストラン東山     所在地「愛知県」愛知の廃墟、心霊スポット一覧に戻る 廃レストラン 赤い橋に遊具 さすがにもう動かないだろうなぁ 回してみたくなりませんか?(笑) 廊下を進んでみます
廃墟を旅する 【娯楽系廃墟】レストラン東山
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/blog-entry-47.html
娯楽系廃墟】レストラン東山. 幻想を駆け抜ける機関車 レストラン東山. IMG_4286_R.jpg 愛知県のある峠、ここに一風変わったレストランの廃墟が存在する。 何が変わっているのかというと、この廃墟では一緒に廃線も見ることができることだ。
[廃墟]レストラン東山 | お悩み裁判所
http://itamiwake.blogspot.com/2011/12/blog-post_25.html
3 日前 廃墟]レストラン東山 ラベル: 廃墟. ここはとあるレストラン… SLがあります… なぜ こんなところに線路が… 水車が… ここは一体… 食器が散乱していた… … 斎藤: 基本は大仏、廃墟廃線を中心としたB級、珍スポット訪問記録です。愛知県
廃墟、和風レストラン東山5。 - やくにてるの冒険 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/9529006.html
2010年12月19日 今回も写真のみの説明…………写真1、 和風レストラン東山に有った機関車は、「C58 」だった 細かい処を見ると、錆が有ったりと汚ならしい。かなりの鉄道マニアならどんな事 をしてでも持ち出すかも知れない 写真2、 ちょっとボケてしまった
廃墟、和風レストラン東山7。 - やくにてるの冒険 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/9546745.html
2010年12月19日 やくにてるの冒険. 廃墟シリーズ。 お気に入りの人に登録/削除. 全体表示. [ リスト ]. < 廃墟、和風レストラン東山6。 パンフレットを広げればレストラン東山の全景が撮され ている 写真4、 ここが本来の入り口ゲートだ。受付小屋がボロボロに
廃墟、和風レストラン・東山。 - やくにてるの冒険 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/9495604.html
2010年12月19日 神奈川県の川崎市の金山神社に向かうべく、その道中を廃墟巡りに費やした。その第1 弾として、廃墟本や、サイト、他の廃墟マニアのブログ等で紹介されている、メジャーな 廃墟の和風レストラン・東山を探索した。しかし、夕暮れ迫る時間帯で
iPhone持って廃墟いてくる: 廃墟
iPhone持って廃墟いてくる: 廃墟
http://www.itamiwake.com/p/blog-page_2423.html
古虎渓の廃墟 http://itamiwake.blogspot.com/2012/01/blog-post_15.html 見つかり そうだった ・[廃墟]レストラン東山 http://itamiwake.blogspot.com/2011/12/blog- post_25.html 同じ敷地内に○ブ○だもん。そら潰れるわ。いや、時系列は知らないけど
和風レストランHY
http://pcfx.nukenin.jp/page024.html
名称和風レストランHY所在地***探索日2004/12/10廃墟開始日昭和60年頃と推察分類・規模飲食店(SLが走るレストラン)撮影TEL&YOCHI写真コメントpcfxSLの代名詞、D51が新幹線の客車を引いて走るSLレストラン。見上げると、そこには確かにS
[廃墟]レストラン東山 | iPhone持って珍スポいてくる
http://www.itamiwake.com/2011/12/blog-post_25.html
2011年12月25日 なぜこんなところに線路が… 水車が… ここは一体… 食器が散乱していた… ……なんか変だ。明るい。変に明るい。頭が痛い。 私は店をでる。 しばらくして、私は気づいてしまった…… ここはとあるレストラン…… 人気メニューは……ナポリタン 
地獄の戦鎚記録:choo-chootrain...
http://hhheellhammer666.blogspot.jp/2012/07/choo-choo-train.html
choo-chootrain...陰湿系廃墟『レストラン東山』です。愛知県の豊橋市にあります。下調べしたにも関わらず、場所の特定に時間がかかりました。そして遠くから見つけたはいいがどうやって入るか分からない・・・ここから入るのね・・・あぁそういうことね・・・外
SLレストランHかっぱエクスプレスの祖先!?
http://home.f01.itscom.net/spiral/slr/slr01.html
呼称・SLレストランH場所・愛知県とある住宅街。とてもユニークな廃墟があると聞いて取材にやってきた。硝子のないドアに迎えられ。天井の無いカウンターを通り抜けると。竜宮城に到着したみたいだ。そこには子ども向けの遊具と。
【廃墟】レストラン○山|廃墟に魅せられて
http://ameblo.jp/airitakashi/entry-10507231898.html
県道から見上げると山の中腹に見える廃レストランです。このアングル。分かる人は分かりますよね(笑)小さい子供が乗る遊具。なんかこういうの好き廊下の壁は穴だらけ客室は小さな個室になっています。ちょっと料亭っぽいかも。このミニSLで部屋まで料理が運ばれてくるレストラ
talkin'trash-ほっこり廃墟ツアー「和風レストラン〇山1」
http://talkintrash.fc2web.com/sl/sl1.html
とある所にあるレストランの廃墟いらっしゃいませと書いてあったと思われる看板入口にあったショーケースここから入ります箱この方角にある入口は風水的には流行りませんトカゲが結構います
SLレストラン
http://www.geocities.jp/kashii_gannyuu/index.slres.htm
眠っている古い画像をうpしてみようのコーナー(6)SLが客のところへ料理を運ぶという発想は悪くないと個人的には思います。子供ならば(ついでに一部の大人も)喜ぶものではないでしょうか。しかし廃墟になってしまったのには何らかの理由があるわけで、場所がまずかったのか
レストラン○山
http://mindtravel.web.fc2.com/aichi/a-a1-01.html
2007/秋訪問レストラン○山とある町外れ、草木の奥に其のレストランは在りました。近付いてみると、一階は駐車場となっている模様。赤と白を基調とした外観は中華レストラン的な趣です。正面玄関には既にガラスも無く、完全ウエルカム状態に。ほんわかムードの壁紙に何か意味
峠の廃線鉄道にSLが現存! レストラン東山:東海秘密倶楽部 魔界
http://blog.livedoor.jp/tokaimakai/archives/50222501.html
峠の廃線鉄道にSLが現存! レストラン東山. 廃墟 レストラン東山 豊橋市 廃墟 レストラン東山 SL 静岡県との県境付近にある、愛知県豊橋市の多米峠。 そこに、このレストラン東山がある。 レストラン東山の特徴は、客室まで3両編成のSLが 
廃墟、和風レストラン・東山。 - やくにてるの冒険 - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/9495604.html
東山三十六峰、静かに眠る。丑三つ時、突如響く汽笛の音。廃墟、和風レストラン東山、料理運搬SLのお出ましであった。わが年代では廣沢寅蔵の浪曲思い出しました