万景台遊園地(Mangyongdae Funfair)

北朝鮮の廃墟遊園地

万景台遊園地Mangyongdae Funfair)は、北朝鮮の平壌郊外万景台地区にあった遊園地。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

万景台遊園地(Mangyongdae Funfair) 国

朝鮮民主主義人民共和国

万景台遊園地(Mangyongdae Funfair) 種類

遊園地・テーマパーク

万景台遊園地(Mangyongdae Funfair) 画像

万景台遊園地(Mangyongdae Funfair)

万景台遊園地(Mangyongdae Funfair) 写真・ブログ・リポート

北朝鮮版ディズニーランドが廃墟状態になっていた(ロケットニュース24
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20111102/Rocketnews24_148152.html
2011年11月2日 北朝鮮の首都・ピョンヤン市内にある「マンギョンテ(万景台)遊園地」。同遊園地は「北 朝鮮版ディズニーランド」と称されており、2009年には多くの人でにぎわっていた。だが、 現在営業しているのかどうかわからないほど廃墟状態になっている
北朝鮮観光【3日目】Ⅳ - ゆずランド
http://www.yuzurand.com/nk3-4.html
ガイドブックによると、『万景台の生家』。 「金日成主席が 参考までに、“コンパクト”カメラ『Leica Ⅲa』の1940年頃の値段を現在の貨幣価値で換算すると、計算方法によるけど100~200万円はするでしょうね。 突然帰ってき 日本でいう“遊園地”のことですね。

ピックアップ廃墟