全和鳳美術館

全和鳳美術館は京都府京都市山科区の九条山にある美術館。「Z美術館」等として紹介されていることもある。

全和鳳(チョン・ファフォン)は在日韓国人の美術家。全和鳳(チョン・ファファン/ぜん・わこう)は1909(明治42)年韓国生まれの美術家。1996(平成8)年大津にて没。

開業・閉業時期不詳ながら、おそらく1980年代以降に開業、少なくとも2005年には既に廃墟化している。

日曜祝日の午前10時から午後4時まで開館していたらしい。

随所に崩落が見られかなり朽ちた状態にあり、全体が蔦に覆われている。

屋根に崩落物が落下する等で近隣住民は迷惑しているらしい。

2018年10月17日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

全和鳳美術館 住所

京都府京都市山科区日ノ岡一切経谷町

全和鳳美術館 種類

博物館・美術館・秘宝館

全和鳳美術館 画像・写真

全和鳳美術館
全和鳳美術館
全和鳳美術館
全和鳳美術館
全和鳳美術館

全和鳳美術館 ストリートビュー・空中写真

全和鳳美術館 ブログ・リポート

【京都】廃美術館:廃墟の中のおかると
http://theoccultinruins.blog.jp/archives/37447125.html
アクアパークに続いて今度は美術館廃墟ですアクアパーク付近から撮った画像中央の今にも崩壊しそうな建物が美術館の廃墟です入口です。中々良い雰囲気を出してますしばとらさん曰くこの廃墟の半分は活用されていておばあちゃんがお住まいだそうです外観が多いですね...はい入れ
廃墟的絶対静寂空間-和鳳美術館
http://dimensionx.myqnapcloud.com/kikou/view.php?jun=1&cat=0&subcat=16&mob=
アクアパーク東山の向かいにある、和鳳美術館である。この写真は、アクアパーク東山あたりからのもの。全和鳳美術館は、スリジャヤワルダナプラコッテ(仮)様で知ったもの。向かいの、全和鳳美術館のある方に回って、逆にアクアパーク東山方面を撮ったもの。建物に近づいてみる。
【京都】九条山にある廃墟、全和凰美術館に行ってみた - ソロモンスクエア
http://www.white-orchard.com/entry/2017/11/27/143300
この九条山にある廃墟が全和凰美術館であるこの美術館は全和鳳(チョン・ファフォン)という在日韓国人の美術家の美術館であった坂本市民センター、京阪電鉄・坂本駅等に作品が残っているらしい見るからに廃墟だ周りには住宅が建っているため、騒ぎすぎないよう注意が必要である
全和鳳美術館。 - 秀明記(syuumeiki)
https://blog.goo.ne.jp/you_sai/e/6b6c73ca782eaa3c17f62c3c74e63eb3
この廃屋は3年ほど前にチラッと紹介したんですけどね。三条通り(蹴上)を通過するたび、昔から気にはなっていたんです。ただ、あの時は、この先の病院に親が入院していたもんで、見舞いの途中に、サクッと撮影したのにとどまりました。この先、退院する希望のない父親を見舞うに
九条山 廃墟マニア必見!傾斜にそびえ立つ「全和鳳美術館」【建物】【観光】 - Kyotopi [キョウトピ] 京都がもっと”好き”になる。
https://kyotopi.jp/articles/J663j
九条山、ちょうど京阪バスのバス停あたり。この看板が目印になります。ちょうど階段状になった路地沿いに。こちらは20年くらいこんな状態で放置されてると記憶しています。昔は元美術館であったことが確認できる看板を、当時京阪電車が路面電車だったころ車窓から眺めたことを覚
【九条山の廃美術館】追憶の館を求めて - ressentiment、足りてる?
http://jidaraku91.hatenablog.com/entry/2016/10/05/%E3%80%90%E4%B9%9D%E6%9D%A1%E5%B1%B1%E3%81%AE%E5%BB%83%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8%E3%80%91%E8%BF%BD%E6%86%B6%E3%81%AE%E9%A4%A8%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%A6
本日向かったのは全和鳳美術館。韓国人画家、全和凰(ぜんわこう)が所有していた美術館である。彼は1909年生まれ、1993年に没した。今も全和凰の作品は阪本駅で見られるそうだ。廃墟となった全和凰美術館は地下鉄蹴上駅を背に左手側、駅から徒歩で行ける距離なので気軽に
京都府東山の廃墟「全和鳳美術館」(アクアパーク東山のすぐそば)へ行ってみた! - 廃墟探索小僧
http://tour-of-the-ruins.hatenadiary.com/entry/zenwakoubijutukan
京都府東山の廃墟「全和鳳美術館」へ行ってきた。アクアパーク東山を見に行った際、近くに廃墟があったので、ついでに見てきたというのが正しい。とりあえず、レポしていこうと思う。ちなみに、アクアパーク東山の記事はこちらだ。中には入れなかったので、期待せずに見てほしい。
全和鳳美術館 | スリジャヤワルダナプラコッテ(仮)
http://iai1016.jugem.jp/?eid=662
数ヶ月前、廃墟サイトで蔦に覆われた美術館の写真を目にした。場所は京都と書いてあるだけで詳細は分からない。まさか京都市内に廃スポットがあるとは思わなかったのでそれ以上調べず、忘れてしまっていた。ところが最近、某掲示板で「京都の廃美術館の情報を教えてほしい。」とい

ピックアップ廃墟