ニュー美しま 概要・歴史

ニュー美しまは三重県鳥羽市の坂手島にあるホテル。

収容人員360名、客室65室(全室バス・トイレ付)、180畳・80畳・30畳の宴会場と展望レストラン、コーヒーハウス「Joyful」、ログレストラン「帆」、パノラマ開閉式展望大浴場を備える坂手島で最も豪華なホテルだった。

他に最大収容150名の会議室が二箇所、ナイトサロン「Joyful」個室カラオケ「パール」などがあり、プライベートビーチや15mプールも備えていた。

自動車では到達できず、専用船で渡る仕組みだった。

開業時期不詳だが、1970年代からそれらしき存在が確認できる。

2010年頃までは営業していたらしい。2013年時点では廃墟化していたという。

鳥羽駅近くの美しまは関連施設だったらしい。

状態
2018年12月17日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ニュー美しま 住所

三重県鳥羽市坂手町

ニュー美しま 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

ニュー美しま ストリートビュー・空中写真

ニュー美しま 関連ブログ・参考リンク

離島のゴーストホテル・ニュー美しま(坂手島・三重県鳥羽市) 放浪者の
http://ogihima.at.webry.info/201311/article_14.html
桟橋に船が係留されていたのは、その為でしょう。 そういう訳ですから、かつて訪問した八丈島温泉ホテルのような、完全なる廃墟ではありません。 果たして、ホテルの再建を目指しているのかどうなのか、、、、 そのあたり、どうなんでしょうね。
坂手島顛末記6・ニュー美しまさん ( 旅行 ) - 低級遊民MJBぢぢいの毎日
http://blogs.yahoo.co.jp/ja9mjb/15395306.html
坂手島の海岸沿いを歩いています (海岸沿いって言うより防波堤沿いって感じやけどね) 対岸から見えるニュー美しまの看板です でっかくて目立ちますね 今は営業しておられないようです、残念・・・ 看板を過ぎたところに ニュー美しま専用のお 
貧乏節約ライダーのブログ: 坂手島へ220円でプチ船旅 離島観光 三重県鳥羽市
http://cryhug949.blogspot.jp/2016/10/220.html
こんな小さな島に巨大なリゾート風なホテルが建ってました。ホテルニュー美しまという名前らしいですが、人影がありません。どうやら休業中のようだ。庭はまるで廃墟みたいに荒れている。※写真は砲台跡?のコンクリートの箱の上から撮影してます。ここはなかなか眺めがよろしい。

ピックアップ廃墟