三厩洞門群(十三洞門) 概要・歴史

三厩洞門群十三洞門)は青森県東津軽郡外ヶ浜町にある隧道群。

現・国道339号線の三厩・竜飛間に13の素掘り隧道があった。昭和4年に開通したという。

現在、13の隧道のうち5箇所は現存せず、残りの隧道の一部は現役、一部は旧道・廃隧道となっている。

一部はストリートビューからも確認できる。

2011年09月15日作成

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

三厩洞門群(十三洞門) 住所

青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜

三厩洞門群(十三洞門) 種類

廃道

三厩洞門群(十三洞門) ストリートビュー・空中写真

三厩洞門群(十三洞門) スポット

三厩洞門群(十三洞門) 関連ブログ・参考リンク

第12号洞門 ドライブ&ツーリングのネタ帳ORR - ORRの道路調査報告書
http://www.henari1.jp/Z-2-004.htm
導線となる傷みの激しいアスファルトを介し、この洞門は人家にして約二、三軒分の距離を置き、第11号洞門と対峙する。 第12号 その県道が断崖上から急降下し、海岸線へぶつかる交差部より竜飛漁港までの間には、現在トンネルはひとつも存在しない。
三厩隧道群(青森県) - TOK2.com
http://www42.tok2.com/home/ht990/13domon.htm
その他 県境外廃隧道. 三厩隧道群(青森県). 青森県龍飛崎沿岸(現国道339号)に十三洞門といわれる隧道群がある。人が住んでいながら道と呼べるものがなかった. この地に、多数の隧道を含む道路が建設されることになったのは大正12年前後のことである 
第4号洞門 ORRの道路調査報告書
http://www.henari1.jp/Z-2-005old.htm
ORRの道路調査報告書:全国の廃道・隧道・酷道・旧道・林道を個人が実走調査したレビュー. トップ>隧道電撃ネットワーク>北東北>青森>第4号洞門 後に国道339号線の肩書を得るまでになるその路線の三厩竜飛間に開けられた洞門数は全部で13。 あるが、国道339号線の竜飛三厩間...

ピックアップ廃墟