サルヴァナの塔(Torre Salvana)

サルヴァナの塔Torre Salvana)はスペインのバルセロナ郊外にある古城。

16世紀後半から17世紀前半のセルベジョの藩主マリア・デ・アレントルヌ・イ・デ・サルヴァに由来するという。

崩壊が激しく、落書きなどがある。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

サルヴァナの塔(Torre Salvana) 国

スペイン

サルヴァナの塔(Torre Salvana) 種類

サルヴァナの塔(Torre Salvana) 画像

サルヴァナの塔(Torre Salvana)
©Google

サルヴァナの塔(Torre Salvana) 写真・ブログ・リポート

スペイン廃城 サルヴァナの塔 -The Ruins of Salvan Castle
http://www.tomboy-urbex.com/the-ruins-of-salvan-castle-la-torre-salvan/
スペインを旅行中、建築家カウディのコロニア・グエル教会に向かう途中でこの古い城を偶然発見しました。城の名前は”サルヴァナの塔”と呼ばれ非常に古い歴史を持つ城です。