天神山城

天神山城(てんじんやまじょう)とは、現在の埼玉県秩父郡長瀞町岩田にあった城である。「天○山城」等として紹介されていることもある。

1970年(昭和45年)、観光目的として本丸跡に模擬二重櫓(鉄筋コンクリート製)が建設されたが、採算あわず倒産し模擬天守も放置された。

現在は管理が全くされていない状態のため、床や天井は抜け落ち、荒廃している。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

天神山城 住所

埼玉県秩父郡長瀞町岩田

天神山城 種類

天神山城 画像

天神山城 写真・ブログ・リポート

天神山城|FallofTheTnejinyamaCastle|TomboyUrbex
http://www.tomboy-urbex.com/fall-of-the-tenjinyama-castle/
埼玉県、長瀞町の小高い山の上に”天神山城“はあります。1590年に落城した本丸が存在した跡に、観光用として城を復元しました。しかし観光事業は失敗し、2階建ての小さな模造の城は完全に廃墟になってしまいました。近くに”天神山観光センター“という味気ない廃墟もありま
天神山城-埼玉県-~城と古戦場~
http://4619.web.fc2.com/shiro80.html
白鳥城、根古屋城とも。 天神山城(埼玉県秩父郡長瀞町大字岩田字城山)は、荒川が 屈曲する地点にあり、南に秩父の平野を睥睨することができる要害の地にある。 戦国 時代(天文年間1532-55)、 すでに廃墟と化している。周囲には、山城としての遺構が
フレアスタック 天神山城 その3
http://flarestack.blog99.fc2.com/blog-entry-146.html
2011年5月17日 噂には聞いていましたがホント残念系廃墟ですね。 下の宴会場跡の方がナンボか見所 あります。 珍しいという一点ではかなり上位ランクに入りますが・・・ DSC03826.jpg 天神山城に向かう途中に見つけた家系図? まあ正直オススメできない
天神山城--長瀞 風景/ウェブリブログ
http://06407106.at.webry.info/200910/article_3.html
2009年10月25日 風景の天神山城--長瀞に関する詳細記事。(Powered by BIGLOBEウェブリブログ) 埼玉県長瀞町にある珍しい城の廃墟. 廃墟」. → もっと見る みんなの「廃墟」ブログ · < < 前記事(2009/10/10) · ブログのトップへ · 後記事(2010/02/18) >>
天神山城 所在地「埼玉県秩父郡長瀞町」
http://specter.ushimairi.com/simpleVC_20100821034956.html
天神山城     所在地「埼玉県秩父郡長瀞町」埼玉の廃墟、心霊スポット一覧に戻る こちらが天神山城の入り口 中はからっぽ 肝心の城なんですが…。 中は特に何もありません。残念な感じです。
フレアスタック 天神山城 ドール編
http://flarestack.blog99.fc2.com/blog-entry-147.html
2011年5月23日 これも桜のある廃墟に行きたかった理由のひとつ。 eDSC03872.jpg やっぱ桜とドール は一度は絡めて撮影したいもんなんです。 eDSC03890.jpg 以上、天神山城ドール編で したー ちなみに撮影を終えた瞬間に地元のヤンキー君達がやってき
日本の城探訪 天神山城
http://pinkgin.fc2web.com/castle/02-kantoukoushinetsu/46-tenjinyama/tenjinyama.html
2011年1月30日 赤線は登城経路ですが大体の位置を示すものです。 城名, 天神山城(別名:白鳥城、 根小屋城) 観光用に建てられた模擬天守はその目的を失い現在は管理もされずに 廃墟になっている。その観光化のおかげで二の郭南西側は観光道路が
長瀞も満開!
http://masakado-fatboy.at.webry.info/201104/article_9.html
これは“ 天神山城 ” かつてここにあったと言われる城跡に観光施設として作られた天守です しかし採算が合わず閉鎖、今は管理する人もおらず廃墟になっているとか・・・ 子供の頃遠足か何かで行った記憶があるのですが
天神山城 <城名> 天神山城<所在地> 埼玉県秩父郡長瀞町<主な
http://homepage2.nifty.com/zikihatiman/tenjinyama.htm
史跡歩記> 目の前に見えている(模擬櫓)のになかなか行けなかった天神山城…。 真冬なら登ることが可能かと思いチャレンジしました。大手側は私有地となり、廃墟( 工場跡)になっていますので、白鳥神社裏(搦手)から登ります。以外と草木が刈られ、 登り
埼玉県<長瀞町<天神山城 - 天下布ブログ - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/myriver1020/41643256.html
2006年7月9日 ↓3月1日の3つ目の城は天神山城。廃墟と化した天守閣が結構有名なんです^^ http:// img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/ http://map.yahoo.co.jp/pl?lat= 36.11709349887799&lon=139.12023658792773&sc=4&mode=map&type=scroll
天神山城(2007年12月24日)埼玉県長瀞町大字岩田字城山 - 旦さまと
http://blogs.yahoo.co.jp/lunatic_rosier/52694814.html
2005年10月22日 天神山城の凄いのは廃墟の模擬天守だけでは、ありませんよ(笑) 二の郭の北東下に は出郭が良好に残っています。 イメージ 10. 山頂部分が観光化で破壊されている分、 この出郭は「お見事、よく残りました☆」です。 写真では伝わらないのが
天神山城/城郭図鑑
http://joe.ifdef.jp/001saitama/119tenjinyama/tenjinyama.html
2005年3月20日 安土城のように復元整備が行なわれ歴史的にも有名な城郭ならいざ知らず、天神山城 のような無名に近い中世城郭にお金を払ってまで訪れる人は少なかったようで、今では 廃墟と化した姿を横たえている。随分と無意味なことをしたものだと
天神山城/城郭図鑑
http://joe.ifdef.jp/02-002tenjinyama/tenjinyama.html
天神山城は昭和40年代に観光地として開発され、 近世風の櫓や駐車場が整備されたため貴重な遺構が失われました。 中世城郭に不釣り合いな天守、それも有料とあっては 当然の帰結として客足は遠のき、今では廃墟となっています。 それでも石積みや出郭 
天神山城(埼玉) - お城散歩
http://kahoo0516.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
天神山城4 今回は、いわば番外編です。 天神山城は、埼玉県長瀞町、荒川東岸に突き出た丘陵の上にあります。 天神山城9 天神山城1 昭和四十五年(1970)に観光目的で建てられたようですが、今では完全な廃墟状態。 ある意味、廃城の悲哀をよく 
ライトウェイ-自転車城めぐり 第20回 鉢形城 1
http://www.riteway-jp.com/sanpomichi/shiro/020_1.html
より大きな地図で 城攻めカウントダウン 第20回 鉢形城‎ を表示 これが噂の白鳥神社。この境内の脇から天神山城への登山道が伸びています。寄居からは30分ほど走りました。 足を踏み入れるのは危険だなと思わせるほどの廃墟と化しています。
廃墟探訪 天神山城1 - ボタン - FC2
http://nostalgianostalgie.web.fc2.com/tenjin1.htm
天神山城跡 戦国時代、藤田重利によって築かれた天神山城。 この城跡は、昭和45年に観光目的で建築された模擬天守である。 かなり荒れ果てているが要塞として造成された山城跡は今もなお、お城マニアには価値が高い。 ライン 藪とクモの巣に遮られ 
【廃墟】天○山城|廃墟に魅せられて
http://ameblo.jp/airitakashi/entry-10376949699.html
山の中にある廃城です。軽い山登りです運動不足の私にこの道のりは堪えました。こんな山奥の廃墟…当然、ウェルカム(笑)内部です。底が抜けてて本当に危ないです。観光用のレプリカのお城なだけあって、中はちゃっちぃ~二階です。
くろべぇの廃墟:天神山城-livedoorBlog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/kurobee_ruins/archives/4575639.html
2011年4月24日探訪。その歴史は古く、1540年頃藤田康邦により築城、1590年小田原の役により落城したとされる。1970年、観光目的として本丸跡に模擬二重櫓が建設され、宴会場なども併設された。が、当然の如く採算が合わず、築城から数年で廃墟になってしまった
支店タカハシ
http://ochimon.blog.shinobi.jp/廃城/これが天神山城だ!の巻。
それでは城へ向かいます。橋を渡るなんて探検って感じですよね。出ました!これが天神山城です、珍しいタイプの廃墟ですよね。ちょっと小さいですね、田舎にあるお金持ちの家みたいな感じ。前回はこっちの方から回って来たんだよね。怪しい入口発見。床下が見えるだけでした(汗瓦
フレアスタック 天神山城 その1
http://flarestack.blog99.fc2.com/blog-entry-144.html
目指すは珍廃墟として有名な「天神山城」~という訳で今回は久々の廃墟写真。で、ほとんど迷わず入口の宴会場跡に到着。だって地図に普通に載ってるし・・・そして目論見通り桜も満開。城跡の観光地という事で桜くらい咲いてるだろうという憶測で訪れましたがバッチシです。宴会場