カフェテラスゆらぎ 概要・歴史

骨組みだけになった大きな天蓋

カフェテラスゆらぎは岐阜県加茂郡坂祝町にあったドライブイン。国道21号線、木曽川沿いに位置する。各務原市との境界にほど近い。

平屋建てのドライブイン状店舗である。向かって左手の茅葺屋根風を天蓋をテントのように張り出した建物と、右手の平屋建て店舗から構成されている。

「ラエンカザ」という店名でも同地に登録があるため、「ゆらぎ」と「ラエンカザ」から構成されていた可能性がある。

1970年代から存在が確認できる。中山道を歩く人にとっての目印になっていた。

2007年時点では営業しているが、2013年時点では休業している。

2018年時点で、屋根に損壊が見られる。

2019年2月現在、左手の茅葺き風天蓋は大きく損壊、部分的に骨組みだけとなっている。天蓋の下には物品が散乱している。この部分は壁が抜けたわけではなく、元々天蓋風の設計で、その下に小規模店舗が複数入居する形だったらしい。「鉄板焼処 勝山」「とうふ 焼うどん いか せせり キムチチゲ チヂミ しんぞう けいちゃん とんちゃん」の看板が残っている。この小規模店舗の壁面には落書きが見られる。

右手平屋建て店舗は入り口に落書きがあり、ガラス越しに覗える店内には物品が留置されている。また2009(平成21)年8月の日付で「住居として使用しており立ち入りを禁止する」旨の掲示が設置されている。

周辺は道路沿いにムーンライトちゃりんこ学園坂祝店ヴィンテージショップ・オッズ坂祝かつやまビューガーデンVGカー&ペットウオッシュカフェテラスゆらぎの廃店舗が並んでいる。

状態
2019年02月15日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

カフェテラスゆらぎ 住所

岐阜県加茂郡坂祝町勝山

カフェテラスゆらぎ 種類

飲食店・ドライブイン

カフェテラスゆらぎ 画像・写真

カフェテラスゆらぎ
カフェテラスゆらぎ
カフェテラスゆらぎ
向かって左側の天蓋部分は激しく損壊している
カフェテラスゆらぎ
天蓋風の建築と平屋建て建築から構成されている
カフェテラスゆらぎ
右手建物入り口は、落書きされた後でドアを新たに取り付けた形跡が見られる
カフェテラスゆらぎ
建物自体に大きな損壊等はなく管理されている
カフェテラスゆらぎ
左手建物
カフェテラスゆらぎ
抜け落ちた屋根・天井が地面に散乱している
カフェテラスゆらぎ
骨組みだけとなった天井
カフェテラスゆらぎ
カフェテラスゆらぎ
落書きが見られる
カフェテラスゆらぎ
カフェテラスゆらぎ
鉄板焼処「勝山」
カフェテラスゆらぎ
カフェテラスゆらぎ

カフェテラスゆらぎ ストリートビュー・空中写真

カフェテラスゆらぎ ブログ・リポート

中山道23日目 美濃路 49御嵩〜六軒 その2 | び〜さんブログ
https://ameblo.jp/preciousb/entry-11671700560.html
1530カフェテラスゆらぎの横から、川沿いに下りて国道の下をくぐり、うとう峠へ。今はやってないですね。
中山道六十九次-15日目
http://ryosenki.web.fc2.com/nakasendo/nakasendo15.html
木曽川を見下ろす高さまで上がり、15:16岩屋観音堂前を経て、国道に戻った。15:30休業しているカフェテラスゆらぎの先、小さな川に沿ってトンネルを抜けた。
中山道Ⅱ・その3-④(坂祝町) ( 旅行 ) - 道・道路・ROAD - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/festiva1202/27404277.html
中山道旅行者の目印となる、喫茶店「カフェテラスゆらぎ」です。「カフェテラスゆらぎ」の駐車場から見た、南西方向の日本ラインです。
中山道を歩く -  美濃路 (9) 鵜沼宿
http://mrmax.sakura.ne.jp/nakasendo/mino09.html
旧中山道に入るには川側に並ぶ飲食店の最後にあるカフェテラスゆらぎというお店が目印である
街道の行く先へ うとう峠越え①
http://tomozoaruku.blog89.fc2.com/blog-entry-308.html
国道21号・うとう峠登り口付近。この辺りから木曽川を離れて右斜めに旧中山道は続いていたが、JR高山本線によりその道筋は分断され辿ることができない。ここは一旦、カフェテラスゆらぎの前から川岸の方向へ下りる。
52鵜沼宿~51太田宿: ウオーキングakitukasa
http://akitukasahara2.cocolog-nifty.com/blog/5251.html
⑦山道を下り、中山道の案内板が左手にあり、国道をくぐるトンネルを歩行し、階段よりカフェテラスゆらぎ(営業はしていません)の脇を通って行きます。
日本ラインを眺めて「鵜沼宿」へ向かう。: どた3は永遠にⅡ
http://dota3eien.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-8e3f.html
この後、国道に戻り、JR中央線を渡り、「うとう峠」へ向かうのだが、その道がわからず1時間ほどロスする。川側にある営業していないカフェテラス「ゆらぎ」の裏から、右の写真のようにトンネルをくぐり、山側に進む。

ピックアップ廃墟