飲食朋友会

飲食朋友会は神奈川県藤沢市のバラック飲食店街。藤沢新地の名残りで、ほとんどの店舗は廃業している。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

飲食朋友会 住所

神奈川県藤沢市藤沢

飲食朋友会 種類

飲食店・ドライブイン

飲食朋友会 画像

飲食朋友会 写真・ブログ・リポート

藤沢・飲食朋友会 - DEEP案内不動産部
http://deep.geo.jp/fujisawa-inshoku-hoyukai/
藤沢駅北口の銀座土曜会商店街(サムジュモール)から路地を入ってすぐの所に、藤沢新地の名残りである赤線跡の残骸が生々しく残されている。「飲食朋友会」なる名称のバラック飲食店で、その入口にでかい板張りのゲートが掲げられているのが凄まじい威圧感を放っている。内部は二
湘南DEEP「藤沢」(3) 飲食朋友会バラック<前編> - 東京DEEP案内
http://tokyodeep.info/deep_44/
その正体は「飲食朋友会」という飲食店舗の集合体とも言えるバラック建築である。現在も街灯に飲食朋友会の名を示した看板が掛かっている。アーチ状のゲートをよくよく見ると、あまりに年月が過ぎてしまった為に劣化して所々腐り落ちてしまっている。一体いつの時代に作られたもの
藤沢飲食朋友会|お散歩日記
http://ameblo.jp/izumiken79/entry-11738992465.html
藤沢新地を歩いている方は必ず巡礼するであろう「藤沢飲食朋友会」、此処は「どのような形態の飲み屋街」だったのか詳らかにする資料とは巡りあえず。古い神奈川県下の新聞報道や警察関係にアプローチすれば色々と見えてくるかも知れません。因ってブログテーマはあくまでも便宜的
大規模アパートが藤沢を襲う: 写真撮っけど,さすけねがい?
http://mikkagashi.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_3aeb.html
大規模アパートが建ち並ぶ裏道に入る。この先には藤沢飲食朋友会の飲食店街がある。インパクトのあるアーチ状のゲート。ここが特別な場所だったことを意味していると思われる。ちゃんと調べたわけではないが,特殊飲食店(特飲街)とも呼ばれた赤線か青線だったのではないだろうか
藤沢駅北口(旧辰巳町藤沢新地)の赤線跡を歩く - Aggressive Style 5
http://ryuichixp.hatenablog.com/entry/20130108/1357657869
藤沢飲食朋友会の飲食店街今回の来訪で一番来たかった場所。飲食街inの一歩手前の路地を右に曲がると登場し、左右のスナック街の年季と古めかしさを感じさせる。「風呂屋の煙突」等を見ていると、一昔は「まりこ」と書かれた綺麗な行灯があったが取り外されている。送信者藤沢駅
藤沢飲食朋友会 : 散歩の凡人放浪記 by BDR529船長
http://bonzin529.exblog.jp/12675353/
昨日のサイクリング途中で寄り道したって書きましたが、その場所が藤沢駅の北口にある一帯。少し古い話しだけど耐震偽装で問題になって建て直したマンションが目印。っても今じゃ雨後のタケノコの様に巨大マンションがニョキニョキ建ち、隙間は平地の駐車場だらけという荒んだ地域
赤線跡探訪・小田原・熱海・藤沢編(10) ・・・飲食朋友会へ突入! : ねりうま写真生活
http://oldnavy.exblog.jp/14831555
さて、前回の続きで藤沢駅北口をテクテクします。↓ズームイン!↓ワンモア、ズームイン!どうでしょう、すごいでしょう。このバラック飲み屋街、飲食朋友会は藤沢商店会のWebページに紹介文が残っていますが、すでに全店廃業済みのようです。廃墟化していますが駅とファミリー
赤線跡探訪・藤沢 ・・・消えた3つの転業旅館 : ねりうま写真生活
http://oldnavy.exblog.jp/17671374/
先週は一年ぶりに藤沢の旧赤線街をぶらり↓飲食朋友会の廃墟アーケードはそのまんまかつてここには松竹、菊水、仙成という3つの転業旅館がありました。1年前にすでに菊水は消えていて、松竹と仙成の二つがのこっていました。↓一年前の仙成。↓一年前の松竹。↓カフェー建築の模
赤線跡探訪・小田原・熱海・藤沢編(10) ・・・飲食朋友会へ突入! : ねりうま写真生活
http://oldnavy.exblog.jp/14831555/
さて、前回の続きで藤沢駅北口をテクテクします。↓ズームイン!↓ワンモア、ズームイン!どうでしょう、すごいでしょう。このバラック飲み屋街、飲食朋友会は藤沢商店会のWebページに紹介文が残っていますが、すでに全店廃業済みのようです。廃墟化していますが駅とファミリー
HDRTS -hdr&tiltshift- 藤沢 飲食朋友会
http://hdrts.com/blog-entry-491.html
中へ進んで振り返るとこんなかんじで左右にお店の廃墟となって残っている状態。 地元民にとっては生活の道でもあり、こう見えてもたまに人通りがあるんですよね。 私がいる間に2人と郵便配達の原付も1台通りました。
神奈川県藤沢市、藤沢飲食盟友会~奥田センター飲食街 : 散歩と旅ときどき温泉
http://sanpototabi.blog.jp/archives/1044167804.html
宿場町には飯盛り女というのが居て、後に遊郭、赤線と姿を変えて行きました。その名残りを残していたのが北口から銀座土曜会商店街をほどなく歩いて右手の旧藤沢新地界隈。赤線からスナック街へと変わり、現在全ての店舗が閉店して廃墟化したのが、この藤沢飲食盟友会です。この蔦
関東JUNK(頽廃堂) 閑古鳥鳴く昭和の墓場 神奈川県藤沢の廃商店街を探索してきた。
http://kantojunk.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
今回訪れたのは藤沢駅近くにある廃墟の飲み屋街飲食街としては壊滅しているがこっちの界隈ではご馳走である(うまいっ)当然だがどの店もやってる気配がない知らない人にも説明しようここは藤沢飲食朋友会と言うスナック店が並ぶ昭和の飲食街だった廃墟なのだ。バラック街特有の錆