白馬大仏(白馬温泉)

白馬大仏は新潟県糸魚川市の温泉施設(白馬温泉)にある大仏。

1969年(昭和44年)開眼。宗教法人白馬大仏教会管長で白馬観光ホテル社長である金田義孝によって建立された。台座共23.5メートル、前巾18メートル。

座像である。国道148号旧道がアクセス路となる。

白馬観光ホテルは既に廃業し解体されている。大仏は管理されているが、付近には使われていない施設が見られ、大仏に向かう階段も崩れかかっている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

白馬大仏(白馬温泉) 住所

新潟県糸魚川市大所

白馬大仏(白馬温泉) 種類

廃寺・宗教施設・廃寺

白馬大仏(白馬温泉) 画像

白馬大仏(白馬温泉) 写真・ブログ・リポート

旧白馬温泉 白馬大仏
旧白馬温泉白馬大仏①長野自動車道下り梓川SA見晴らしの良さそうな展望所があります流石にもう展望台とは間違えません北アルプスの山々の名前が書いてあります後立山連峰の山々が見えるのは梓川SAだけです山フェチではないので、ヤニチャージとトイレに行って先を急ぎます道の
白馬大仏
【白馬大仏】番外↓国道から旧道に降りると山の中腹に白い物体が!↓徐々に見えてきました。ドキドキ↓うわぁ、怖いよ~↓温泉といっても、たぶん営業していません。。。↓廃墟系・・・↓正面に回って見たところ。右に階段あり。↓脚立でバリケードしてありますが・・・↓入っちゃ
メイクアップ!バブルメイクからナチュラルメイクに衣替え!「白馬大仏」 | iPhone持って珍スポットいてくる
ウッス。不老不死の願いを込めて始めた「日本全国大仏巡り」もいよいよ大詰め。道中では謎の宗教団体との戦いで仲間を失ったりもしたものの、いろいろあって新潟県糸魚川市にある「平岩駅」までやって参りました。エラいとこまできてまったすんごいど田舎でございます。なんかここ
雨の日も、風の日も、大仏はそこで待っている。「白馬大仏」訪問新潟県糸魚川市※リニューアル更新※「白馬」この地名を聞いて、長野県の白馬を思い出す方がほとんどだと思うが・・・長野県の白馬から国道148号線をひたすら北上した先に白馬温泉と言う温泉が有るその地に【大仏
北陸の大仏さま探訪『白馬大仏』@新潟県糸魚川市(by 奈良に住んでみました)
年末に北陸の実家へ帰省して、新潟県糸魚川市にある大仏さん『白馬大仏』の姿を拝んできました。恐らく私が人生で初めてお会いした大仏であり仏像で、しかも私と同い年(1969年)の方ですので、懐かしい旧友と再会できたようで嬉しかったです!山の中腹におわす地元の大仏さま
【新潟】秘境の中の白馬大仏を見てきたよ。 : 軟体レポート
2014年12月16日 今回は新潟県の糸魚川市の秘境にある白馬大仏を見てきたお話だよ! 白馬大仏様の最寄駅はJRの大糸線平岩駅。 まぁ、私は車で行ったんだけどね。 IMG_2097 平岩駅周辺は人口が少ないのか、一部の建物が廃墟化していた。
キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ|塩の道、天神道越えコースを行く。  姫川温泉。  帰りは、大糸線を。~小谷村・糸魚川市~ 他 (2015/5/22)
白馬大仏は、管理されていなかった。廃墟。コンクリートは、ひび割れていた。半分、ゴミの状態。泣いている。山を下りた。鉄道を初めて見た。ほとんど、トンネル。立派なホテルがあって、真っ直ぐ行く。塩の道を、さらに進む時は、少し行って、右の山を登っていく。