ジャンボガーデン韮崎 概要・歴史

パチンコ店からタイ仏教寺院に転用

ジャンボガーデン韮崎は山梨県韮崎市のパチンコ店。国道20号線甲州街道沿いに位置する。

1987~1999年に開業。

2008年に経営元の(株)マルニシが事業停止しており、この時期の閉業と見られる。

少なくとも2014年まで施設跡がそのまま残っていたが、2018年までにタイ国タンマガーイ寺院山梨別院に転用された。

現在は廃墟ではない

パチンコ店の外観そのままに寺院に転用された珍しいケースで、同様の物件にパーラー楽園下館店がある。

状態
痕跡を残しての再利用・一部現役・一部解体等、通常の不使用状態ではありません
2019年04月05日 更新

ジャンボガーデン韮崎 住所

山梨県韮崎市下祖母石2067

ジャンボガーデン韮崎 種類

パチンコ店・ゲームセンター

ジャンボガーデン韮崎 画像・写真

ジャンボガーデン韮崎
旧・ジャンボガーデン韮崎
ジャンボガーデン韮崎
パチンコ店時代からの看板
ジャンボガーデン韮崎
建物は非常に綺麗で、元パチンコ店とは思えない作りである
ジャンボガーデン韮崎
車上荒らし注意の看板も下部分が塗りつぶされており、パチンコ店時代からのものと思われる

ジャンボガーデン韮崎 ストリートビュー・空中写真

ピックアップ廃墟