富士デパート 概要・歴史

富士デパートは千葉県香取市のデパート。県道36号線沿いに位置する。

1970年代から存在が確認できる。かつては屋上に観覧車があったらしい。

閉業時期不詳ながら、2011年時点で営業している様子はなく、2004年時点でも営業状況を怪しむ記述が見られる。

2015年時点で、壁面に朽ちた味わいがあり、シャッターには落書きが見られた。「つまみ屋又兵衛」「勉強堂」などの看板が一階にあるが、勉強堂は移転し現役営業している。

角部分には丸越百貨店があり、これも閉業しているが、別の建物である。

2018年、富士デパート、丸越百貨店ともに解体。

解体され現存していません
2018年12月14日 更新

富士デパート 住所

千葉県香取市佐原イ

富士デパート 種類

商店

富士デパート 画像・写真

富士デパート
富士デパート

富士デパート ストリートビュー・空中写真

富士デパート ブログ・リポート

『北総の小江戸・小京都、佐原(千葉県香取市)のウラ街歩き。かなり残念な状況で結局廃墟巡り?』 [香取・佐原]のブログ・旅行記 by tandd22さん
http://4travel.jp/travelogue/10933066
清見屋解体現場の向かいも凄い状況。丸越百貨店(これは現役)と富士デパート?跡らしき建物。屋上に草木が生えてます。富士デパート跡?を別の角度から。外階段が一応付いてますが、突然崩落しても、不自然ではないサビっぷりです。小道を進むと、これまた渋い飲み屋?なお、以降
佐原、富士デパート、カメラの三越 - 東京わき見散歩地図
http://tokyo.rdy.jp/archives/2846
ぶらぶら歩いていると、富士デパートに出会う。この一体は清見屋もあわせて三件の廃チックな物件がひしめいていたのだけれど、清見屋は既に解体されている。

ピックアップ廃墟