扉山荘 概要・歴史

扉山荘は長野県小県郡長和町の宿泊施設。県道67号線松本和田線沿いに位置する。

二階建ての小規模宿泊施設である。扉ホテルスカイハウスに隣接する。

2012年時点で一階窓に損壊が見られ、「展望風呂」「国定公園美ヶ原高原」「高原の旅館 扉山荘」の看板が残る。

2019年4月時点で現存し、損壊していた窓が取り除かれている。

状態
2011年09月15日作成  2019年04月23日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

扉山荘 住所

長野県小県郡長和町和田

扉山荘 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

扉山荘 画像・写真

扉山荘
扉山荘
扉山荘
扉山荘
扉山荘

扉山荘 ストリートビュー・空中写真

扉山荘 関連ブログ・参考リンク

美ヶ原 廃扉山荘|くまとらゴキおの日常
http://ameblo.jp/ringoandpiano/entry-11558200845.html
これが、バス停の扉山荘ですだいぶ年期が経っています人気はありません。廃虚となっています右隣の、扉ホテルスカイハウスも廃虚となっていました扉山荘には、侵入の形跡ありあと何年家がもつのでしょうか…無料化されて何年か経ったビーナスラインですここは、いつ来ても気持ちい
銀色の遥かな道:アザレアライン(よもぎこば林道)
http://misuzukaru026.naganoblog.jp/e1104122.html
扉山荘前のバス停は思いのほか新しかったのですが、その付近にあったのはかつて旅館を営んでいたと思われる廃墟。現在はバス停から少し上がったところにある「和風れすとらん扉」というのが扉山荘に代わる施設なのでしょうか。ビーナスラインから外れたことで、少し交通量が減り自
ど~でっもい~でっすよ♪っと:き~り~が~みね~~
http://blog.livedoor.jp/hatter_bb/archives/51918938.html
途中で通った扉山荘。今は廃墟。12:40扉峠到着。予定より2時間近く遅れていたため、やはり和田峠へは向かわずにここでタクシー呼ぶことに決定。普通の山小屋だったら車道なんて無い山の中にあるからこうはいかないけど、観光地化してて頂上付近まで車道が続いてる美ヶ原・霧
鷲ヶ峰・和田山・三峰山:Oh! That Mountain!:So-netブログ
http://cellist.blog.so-net.ne.jp/2012-08-04
こちらは現役の扉山荘前バス停。松本方面に少し下ると、何もない場所に忽然と出現しました。松本駅と美ヶ原を結ぶこの路線も、ついに今年のダイヤ改正で、7~8月の20日間だけの運行に減らされてしまいました。もし廃止などという事態になれば、私はもうこの周辺の山に来られな

ピックアップ廃墟