エメラルドグリーンクラブ 概要・歴史

エメラルドグリーンクラブは長野県東筑摩郡麻績村のロッジ。聖湖湖畔の国道403号線沿い、小高い山の斜面に位置する。

1973(昭和48)年頃開業。

本館と別館から構成され、渡り廊下でつながっている。

1982(昭和57)年頃から使用されていないらしい。

2019(平成31)年時点で現存し、建物外壁に経年劣化による汚れが目立つ。

厳重に管理されている。

状態
2011年09月15日 作成
2019年04月25日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

エメラルドグリーンクラブ 住所

長野県東筑摩郡麻績村麻

エメラルドグリーンクラブ 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

エメラルドグリーンクラブ 画像・写真

エメラルドグリーンクラブ
エメラルドグリーンクラブ
右手奥に別館が見える
右手奥に別館が見える
エメラルドグリーンクラブ
渡り廊下で接続されている
渡り廊下で接続されている

エメラルドグリーンクラブ ストリートビュー・空中写真

エメラルドグリーンクラブ 関連ブログ・参考リンク

とある湖畔のロッジ 廃墟 Part 1 ( その他趣味 ) - もも'Sぶろぐぅ - Yahoo
http://blogs.yahoo.co.jp/tooyamanobmw/9994768.html
一度放置すると、なかなかめんどくさくてアップする気にならん(笑) 忘れてましたが、一応廃墟ブログでしたね・・・ 本日は過去物件より、N県のとある湖の畔にあるロッジ廃墟です。 湖の湖畔ですが、小高い山の斜面に建ち、樹木に覆われ、夏は 
とある湖畔のロッジ 廃墟 Part 2( その他趣味 ) - もも’Sぶろぐぅ - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/tooyamanobmw/9994841.html
では前置き終了、前回の続き、廃ロッジです(笑)前回の続き、エントランス部分から奥へ進んで行くと○情・・・浴場がありました。いまでも鄙びた銭湯に行くと見かける自販機も、お金を入れれば稼動しそうですが試してはいません(笑)廃墟ではありますが、やはり女子浴室へ(笑)

エメラルドグリーンクラブ キーワード

白化 調子 キレイ 23匹 ふぐ水槽 子 藻

ピックアップ廃墟