みなかみ町湯桧曽の廃橋 概要・歴史

群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽の廃橋。国道291号線からホテル湯の陣に向かって、湯桧曽川を渡るように現橋「湯桧曽川仮設橋りょう」と並んでかかっている。

2018年10月現在、橋板がかなり朽ちて一部崩落、危険な状態で、ロープで封鎖され進入禁止となっている。「天然温泉」「露天風呂入浴できます」等と書かれていた看板も蔦に覆われている。

現橋「湯桧曽川仮設橋りょう」は「明治42年 川崎造船所神戸分工場」の銘が刻まれており、元々は鉄道用に造られた橋を転用したものらしい。1989(平成元)年10月登録とあるが、少なくとも1969(昭和44)年時点から現在の位置に架かっていたという。

状態
2018年12月20日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

みなかみ町湯桧曽の廃橋 住所

群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽

みなかみ町湯桧曽の廃橋 種類

廃橋

みなかみ町湯桧曽の廃橋 画像・写真

みなかみ町湯桧曽の廃橋
みなかみ町湯桧曽の廃橋
みなかみ町湯桧曽の廃橋
みなかみ町湯桧曽の廃橋
みなかみ町湯桧曽の廃橋
みなかみ町湯桧曽の廃橋
みなかみ町湯桧曽の廃橋

みなかみ町湯桧曽の廃橋 ストリートビュー・空中写真

みなかみ町湯桧曽の廃橋 ブログ・リポート

群馬県みなかみ町 廃トラス橋と謎の現橋 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/takaratta1152/34490266.html
しかし、訪れてみて私は驚いた。 旧橋と思える方は見事に廃橋、しかもワーレントラスの形式を持った非常に興味深い ちなみに、このホテルは現在経営が変わり、温泉とバイキング付で1人6800円という大変庶民にとっては

ピックアップ廃墟