ホテル夕月 概要・歴史

ホテル夕月は愛知県岡崎市の新箱根エリアにあるホテル。国道473号線沿いに位置する。

1970年代から存在が確認できる。

2002年頃までは営業していたが、2008年時点で既に閉業していたらしい。

2018年現在、印象的なフォントで「夕月」の店名を掲げる建物が残り、敷地内に雑草が茂っているものの、「管理地」「防犯カメラ作動中」の真新しい看板が設置され管理されている。

状態
2018年11月28日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ホテル夕月 住所

愛知県岡崎市鉢地町十五卜

ホテル夕月 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

ホテル夕月 画像・写真

ホテル夕月
ホテル夕月
ホテル夕月

ホテル夕月 ストリートビュー・空中写真

ホテル夕月 ブログ・リポート

夕月(愛知県岡崎市) - Remains of lovehotels
http://byebye-lovehotel.hatenablog.com/entry/2015/12/19/213521
愛知県岡崎市鉢地町字十五ト21-3知る人ぞ知る新箱根エリア。廃墟の○ブ○見たけりゃココへ・・・です。満室御礼!?もしかしたら既に廃業してたのかも。(撮影は2008年頃)今はもう立派な廃墟・・
峠に続く廃墟○ブ○テル:毎日が正月日和
峠に続く廃墟○ブ○テル:毎日が正月日和
http://cha46.sagafan.jp/e799520.html
廃墟○ブ○テルが連なる国道473号線『鉢地峠』愛知県をブラつき中、名古屋から岡崎に向かう国道1号線をひた走っていたら「新箱根」と呼ばれる入り口を通過する。なんで神奈川の箱根が愛知なんだと思っていたら昔ここから見る景色が箱根峠に似てるからそう呼ばれていたそうで、

ピックアップ廃墟