淡路島の赤い廃タンク 概要・歴史

兵庫県洲本市にある淡路島の赤い廃タンク。県道76号線沿いに位置する。

一基の巨大な錆びついたタンクが残っている。

住友大阪セメントの現役施設の一部であり、隣接する別の二つのタンクは現在も稼働している。

2011年09月15日作成

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

淡路島の赤い廃タンク 住所

兵庫県洲本市由良町由良

淡路島の赤い廃タンク 種類

廃工場・発電所

淡路島の赤い廃タンク 画像・写真

淡路島の赤い廃タンク

淡路島の赤い廃タンク 関連ブログ・参考リンク

錆びた巨頭!!まさに赤い怪物!!未開の物件!!【淡路島・赤い廃タンク】視察記 | 凸 DECO-PON 我楽多電子盤 凸
http://deco-pon.org/index.php/page/awaji_red_tank
淡路島の中西部に位置する洲本市。その海岸沿いを通る県道76号線をずっと南に走ってゆくと、人気のない場所に突如現れる巨大な廃タンク!!海上自衛隊跡地の目と鼻の先にそびえてる未開の物件です。3基あるうちの2基は、おそらく稼動しているものと思われるが、この赤く錆びつ

ピックアップ廃墟