旧・市立伊東市民病院 概要・歴史

旧・市立伊東市民病院は静岡県伊東市の病院旧施設。県道59号線沿いに位置する。

伊東市民病院自体は現役施設である。

2001年(平成13年)3月1日、国立東静病院(現・国立病院機構静岡医療センター)と統合した国立伊東温泉病院の移譲を受けた伊東市が開設。

前身の国立伊東温泉病院から使用されてきた旧病院の建物は国立病院時代に増築工事を行っていて、X線棟は1961年(昭和36年)完成、病棟・サービス棟は1967年(昭和42年)完成、外来診療棟は1969年(昭和44年)9月に完成したものだった。

2013年(平成25年)3月1日に新病院開院し、市立伊東市民病院から伊東市民病院へ名称を変更し移転。

低層階は2015年に解体された。

敷地内の駐車場は利用されている。また一部関連施設が住居となっているらしいが不詳。

機械警備が導入され厳重に管理されている。

状態
2011年09月15日作成  2018年12月20日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

旧・市立伊東市民病院 住所

静岡県伊東市鎌田

旧・市立伊東市民病院 種類

廃病院

旧・市立伊東市民病院 画像・写真

旧・市立伊東市民病院
旧・市立伊東市民病院
旧・市立伊東市民病院
旧・市立伊東市民病院
旧・市立伊東市民病院
旧・市立伊東市民病院
旧・市立伊東市民病院

旧・市立伊東市民病院 ストリートビュー・空中写真

旧・市立伊東市民病院 関連ブログ・参考リンク

FP渡辺のちょっといいはなし : 旧市立伊東市民病院
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/archives/5001465.html
これだけの大病院の廃墟はなかなか珍しいです。絶対に中には入りたくありません、ホントは写真撮るのもイヤです。

ピックアップ廃墟