伊豆長岡高原ホテル 概要・歴史

伊豆長岡高原ホテルは静岡県伊豆の国市にあったホテル。

1970年代の空中写真でも確認でき、それ以前の開業。閉業時期不詳。

地上四階建てで、三階に大広間、四階に大衆浴場、休養室を備え、屋上は天望台となっていた。また地下にはバーや食堂、会議室が設置されていた。

ホテル裏にはプールやスケートリンク跡も残っており、廃車も放置されている。

関連遺構として伊豆長岡高原ホテル従業員寮(伊豆の国市中の建物)がある。

なお、隣接する伊豆にらやまカントリークラブは現役施設である。

状態
2019年01月21日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

伊豆長岡高原ホテル 住所

静岡県伊豆の国市中

伊豆長岡高原ホテル 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

伊豆長岡高原ホテル 画像・写真

伊豆長岡高原ホテル
伊豆長岡高原ホテル

伊豆長岡高原ホテル ストリートビュー・空中写真

伊豆長岡高原ホテル 関連ブログ・参考リンク

FP渡辺のちょっといいはなし : 伊豆長岡高原ホテル
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/archives/4933561.html
こんなところが近所にあったなんて・・・知りませんでした。
FP渡辺のちょっといいはなし : スケートリンク
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/archives/5053211.html
去年の夏に雑草に侵入を阻まれた、「韮山山中の某廃墟ホテル近くの忘れ去られたスケートリンク」に行ってきました。直径30mほどのスケートリンクが当時のまま残っています。ゴルフができて、プールがあって、スケートリンクがある。こんな施設が山奥にあったんですね、1970
伊豆富士見ランドの思い出: 塩入俊哉のブログ 「夢のしずく」
http://aquarellerecords.seesaa.net/article/419594880.html
今日ご紹介は、既に1999年に無くなっちゃった伊豆富士見ランド。(別に紹介してもらっても仕方ない、、って話ですけど、、)知ってる人いたら教えてね。日通がやってたテーマパークです。かなり当時賑やかで、感じは富士急ハイランドに近いタイプです。ホテルのとなりに熱帯植
しつこく伊豆富士見ランド: 塩入俊哉のブログ 「夢のしずく」
http://aquarellerecords.seesaa.net/article/425514445.html
また伊豆富士見ランドが気になり、、googleの衛星写真を眺めていたら、、、なんとまだそのまま放置されている所を発見興味ないほとんどの人はスルーでお願いします。これが衛星写真山の中にこんな人工的な、、、真ん中に船のような物もある、、もしかしたら~もしかしたら~
伊豆富士見ランド
http://web1.nazca.co.jp/fuk200260/page179.html
伊豆富士見ランド1966年7月9日伊豆箱根鉄道、日通富士見ランドに定期バス運行伊豆日通富士見ランド開園(韮山町、33万㎡)1980年4月1日㈱伊豆富士見ランド設立、日通伊豆観光開発㈱から伊豆箱根が経営引き受ける1999年▲伊豆富士見ランド閉園2003年4月1日
観覧車通信・Kanransha-tsushin:懐かしの遊園地─静岡県日通伊豆富士見ランドの観覧車
http://blog.livedoor.jp/tenbosenkaisha/archives/2085784.html
左の絵はがきは、上記の写真の全体像。噴水班キャップの松崎貴之さんから、引っ越し祝いにいただいた。静岡県にあった日通伊豆富士見ランドの観覧車だ。この観覧車のことは、拙ブログ中の「懐かしの遊園地─八日市遊園地の観覧車」(2014年12月31日付け)で紹介している。
オーバーテイク!(出来ない) 「伊豆韮山サーキット」が気になった
http://soramame6r4.blog73.fc2.com/blog-entry-125.html
もともとは日本通運が1964年に立ち上げた会社「日通伊豆観光開発」のレジャー施設の中の一つにサーキットがあったそうですが、上記の通り、用地問題でサーキットの計画は頓挫したそうです。"その理由を、日通伊豆観光開発の斉藤辰馬専務はこう説明する。「タルフィーに現地
伊豆長岡高原ホテル | Departure
https://departure.amebaownd.com/posts/5563383
とある現役のゴルフ場に隣接するホテル。南国風のモザイク画や、美しい螺旋階段がある。ホテル裏には、プールやスケートリンク場跡が残っているという。螺旋階段には不思議な魅力がある。螺旋が永続的な空間を連想させてくれるからだろう。1Fのロビーには南国風のモザイク画。一

ピックアップ廃墟