日本BE研究所桑原研修所は、静岡県田方郡函南町にある研修施設跡。伊豆スカイラインの熱海IC近く、周囲....

日本BE研究所 桑原研修所

日本BE研究所 桑原研修所 概要・歴史

日本BE研究所桑原研修所は、静岡県田方郡函南町にある研修施設跡。伊豆スカイラインの熱海IC近く、周囲....

日本BE研究所 桑原研修所 画像

日本BE研究所 桑原研修所
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
濃い霧が立ち込めている
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
風呂場跡
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
敷地内のプレハブ小屋
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

日本BE研究所 桑原研修所 ストリートビュー・空中写真

日本BE研究所 桑原研修所 関連ブログ・参考リンク

http://ameblo.jp/6blogs/entry-10911432303.html
静岡県│日本BE研究所 桑原研修所. 滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・廃道 ] 探索 - 080 日本BE研究所 桑原研修所. 人の手を離れ、その役割を終えた廃墟は日本全国 に数多く存在する。その中には自然と上手く融合して人間の美意識に訴え掛ける物も在
http://navy.ap.teacup.com/husitan/11.html
2008年11月7日 BE研究所 廃墟A ここは、新興宗教団体が金儲け目当てで運営し、信者を洗脳し、 又は、人間の精神が壊れていく過程を研究する為の施設だった 写真家の方達に「ここ は側に民家もなく、危険な廃墟なので、単独では行かない方が良い。
http://home.f01.itscom.net/spiral/lab/lab01.html
呼称・日本○○研究所場所・静岡県ここは自己啓発セミナーを行っていた研修施設の廃墟。自己啓発セミナーについて知識がなかったので検索してみた。自己啓発セミナーとは「本当の自分を見つけ」「可能性を開く」「自己の殻を打ち破る」「心の癒し」「トラウマの解消」などを目的に
http://ameblo.jp/airitakashi/entry-10376510358.html
ここは突っ込み所満載な物件でした。研修センターなのに業務用冷蔵庫のような部屋の扉、壁イッパイの壮絶な落書き…怖いです(^_^;)誰か住んでましたね?これが落書き。壁、天井と書けるところには全部書いてあるって感じです。とにかくカビ臭いですので、いかれる方はマスク
http://uraniwa060.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
有名な場所のようですが我々は「ほんとにあった!呪いのビデオ45」を見てその存在を知りました。このビデオの中では「首の家」という名称で扱われていましたが検索してみたらすぐに見つかりました。元は自己啓発セミナーを行っていた団体の施設みたいですね。少し奥まったところ
http://neonats.blog.fc2.com/blog-entry-80.html
静岡県伊豆地区【探索日】2005年1月以前から気になっていた小さな廃墟。見た目は病院?期待して探索して来ました。県道沿いの奥まった場所にぽつんと建つ物件。駐車場は荒れ果て長い間使われていないのがわかります。入口付近に来ました。このガラスって病院に見えませんか;
http://ochimon.blog.shinobi.jp/廃研修・研究所/あやしい研究所!の巻。
一発目は日本〇E研究所です。宗教的な感じがしましたね(汗それではご覧下さい!山の上にありました。周りはなんにもない・・・こんな場所ですね。ちなみにデジカメを使用してます。携帯より画素数は落ちるけど、フラッシュが使えるからってことで。外にスリッパが。いつもよりは
http://kpaper12.blog13.fc2.com/blog-entry-115.html
熱海街道をひたすら走り続けて、熱海峠にあるこの物件。人間本来の感性を取り戻すための研修施設で昭和46年から平成11年まで30年間、約1万8000人の研修生の学びやであった。そんな学び舎であった廃墟に行ってきましたよ~。↓「どこにあるんですかね?ここら辺だと思う
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/archives/4881771.html
建物入口に「人感センサー」2個設置してありました、行かれる方は注意してくださいね。
http://ameblo.jp/shamonumasound/entry-10607600851.html
記念すべき第一回目の今日は静岡県の某所にある「B研究所」と言う廃墟です。2006年09月24日に行きました。もしかしたら静岡県じゃなくてギリギリ神奈川県の箱根かもしれないです!後々紹介する予定ですが、ここに行く前に「大川グランドホテル」と「玄岳ドライブイン」っ
http://kakonosumika.fc2web.com/page043.html
物件名某研究所某研修センター所在地***探索日2005年5月廃墟日1995年頃と推察分類・規模研修所中規模(2階建て)泊まり込みで企業戦士としての心構えを研修しにくる私設。そのような研修が具体的に役に立ったためしがない。雇用主の欺瞞。研修生シューズが並ぶ。マラ
http://blog.livedoor.jp/kingsnow/archives/1044387847.html
また、こんなに遠くまで廃墟探索に来てしまいました。今回は、前回行くことができなかった場所へご案内します。ここは、廃墟としてはとても有名なところです。なので、荒らされてるし、落書きも多かったです。こんな場所。前回は、かなり迷ってやっとたどり着いたと思ったら、入口
https://blogs.yahoo.co.jp/ruinsrider/30638130.html
伊豆地方にあるこのBE研究所は自己啓発の研修センターの廃墟である。自己啓発とは、自己をより高い段階へ上昇させようとすることである。より高い能力、より大きい成功、より充実した生き方、より高い人格などの獲得を目指す。ここでは一体どんな事が行われていたのでしょうか・
https://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/9885649.html
●【2012年、3月28日水曜日。伊豆半島廃墟一発目は、「日本BE研究所、桑原研修所」に行ってきた廃墟マニアの第一人者の栗原亨の廃墟本でも紹介されていた、ある意味メジャーな物件である……。場所は、かなり分かりやすい場所に有り、例の如く、車を少しだけ離れた場所に
http://www.tok2.com/home/nandemoari/nbe.htm
廃墟にも色んなジャンルがある、鉱山・工場・遊園地・病院・学校・廃村・・数多く巡るうちに自分の好みに気付き自分なりに追求を始める。鉱山に詳しいマニアもいれば戦慄系の心霊スポットが好みの人もいるし遊園地や廃校などに幼い頃に置き忘れた風景を懐かしむ人もいる。私は全て
https://navy.ap.teacup.com/husitan/11.html
行徳哲男氏BE訓練(BasicEncounterTraining)を開発1971年、日本BE研究所を設立し、人間開発をする4泊5日の山中訓練を営業し、1999年に終了するまで、政財界、スポーツ界、芸能界等の著名人が参加、約18000人が受講した。意識改造プログ
http://hhheellhammer666.blogspot.com/2012/12/be1.html
ベルビュー富士ホテルのあとにやってきたのは『日本BE研究所桑原研修所』です。木々に囲まれた中にあり、通り過ぎてしまったぐらいです。周りには何もなく人の気配もありません。時折、観光目的の車が通る程度です。宗教団体?の施設の廃墟なのであまり乗気がしません。さて中へ
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/blog-entry-18.html
静岡県某所、ここにちょっと不思議な廃墟が存在する。自己啓発セミナーBE研究所人里離れた山の中にその廃墟は存在する。なんでもここは自己啓発を目的とした団体の施設であり、大勢の人がここでその自己啓発セミナーを受けたそうだ。ちなみに、自己啓発とは自己をより高い段階に
日本BE研究所 桑原研修所 関連ワード
  • ルール
  • 人間