江戸一ショッピングセンター 概要・歴史

江戸一ショッピングセンターは東京都江戸川区のショッピングセンター。

二階建て一部平屋建てのモール的施設である。

2008年時点で閑散とした状態となっており、和菓子店「能登屋」のみの営業となっていた。

隣接していたスーパーヤマイチ江戸川店が移転すると客足が遠のき、2013年頃には「能登屋」も閉業したらしい。なお、スーパーヤマイチ江戸川店の跡地はドラッグストア「くすりの福太郎」となっている。

2018年5月時点で現存し、「餅菓子製造販売能登屋」の看板、また「江戸一ショッピングセンター」だった看板が「グセンター」のみとなって残る。

なぜか「伊東温泉 伊東水明荘」の看板があるが伊東水明荘も2009年までに閉業している。

他に「おでん種製造販売 蒲久」「総合食品 中村屋」の看板が残っている。

状態
2019年07月16日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

江戸一ショッピングセンター 住所

東京都江戸川区江戸川1丁目

江戸一ショッピングセンター 種類

商店

江戸一ショッピングセンター 画像・写真

江戸一ショッピングセンター
江戸一ショッピングセンター

江戸一ショッピングセンター ストリートビュー・空中写真

江戸一ショッピングセンター 関連ブログ・参考リンク

エトワール商店街の廃墟、、江戸一ショッピングセンター(江戸川区江戸川) 放浪者の平日/ウェブリブログ
http://ogihima.at.webry.info/201609/article_5.html
江戸川1丁目だから「江戸一ショッピングセンター」、、、なかなか判りやすいネーミングですよね。それは、、江戸川共栄商店街(通称エトワール商店街)の一角にあるんです。食料品系をメインに、およそ10店舗ほどのテナントが入って、、、いたんですよね。。。かつては。。今で
江戸一ショッピングセンター - Kai-Wai 散策
http://kai-wai.jp/2008/11/post-1161.html
今日の写真も、先日、江戸川あたりを歩いたときに撮ったものです。やはり江戸川あたりの写真を使った前エントリーに「結構な店舗数のエトワールなる古い商店街が存在する」と書いていますが、今日のお店は、その商店街で目にしたものです。ご覧のとおり、能登屋という御菓子屋さん
江戸川区/江戸川共栄商店街(江戸川一丁目・二丁目): 東京の商店街を歩こう
http://tokyo-syoutengai.seesaa.net/article/195815551.html
江戸一ショッピングセンターという複合店舗があるが、ここはあまり使用されていなかった。しかし周囲の食料品店などはまだまだ頑張っているようで、商店街としての雰囲気と機能を充分に保った地区だと思う。篠崎新町と並んで、江戸川区南部では特に散策をおすすめしたい商店街だ。
蒲元のおでん種 ・おでんの具・専門店 - 東京おでんだね
https://odendane.com/kamamoto/
買い物を終え、しばらく江戸川共栄商店街を散策した。すると、江戸一ショッピングセンターと呼ばれる建物を発見した。現在は閉まっているが、かつては多くの店舗がこの建物の中で営業していたそうだ。隣にあった江戸川区発祥のスーパー、ヤマイチが移転してから客足が減り、和菓子

ピックアップ廃墟