東京都渋谷区にある道玄坂の看板建築。 道玄坂の中程に位置し、木造三階建ての洋風建物が四棟並んでい...

道玄坂の看板建築

道玄坂の看板建築 概要・歴史

東京都渋谷区にある道玄坂の看板建築。 道玄坂の中程に位置し、木造三階建ての洋風建物が四棟並んでい...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

道玄坂の看板建築 ストリートビュー・空中写真

道玄坂の看板建築 関連ブログ・参考リンク

http://showaspotmegri.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-51b9.html
こちらは渋谷の道玄坂にある看板建築。この看板建築は余りにも有名なので今更という感じではありますが、たまたま近くに用事があったので写真に収めてきました。この看板建築の何が凄いかって、全国でも有数の繁華街である渋谷のド真ん中に建っているという事が凄いです。恐らく建
http://tokyostair.web.fc2.com/TokyoArch/Photo/13/Dougenzaka.html
所在地:渋谷区道玄坂2-10構造・階数:木3再開発予定か?Photo1991.9.5道玄坂の中程に建っている木造3階建ての洋風建物群。6軒の建物のようにも見えるが、右側4軒は2軒ずつが組になっており、左の2軒と合わせて、4棟の建物だったようだ。左側の2棟はマン
http://maboroshi-ch.com/maboblog/karibe/2011/01/post-20.html
【東京都渋谷区道玄坂2丁目】2011.1月撮影道玄坂の中程に建っている看板建築群。一瞬6軒繋ぎかと思うが、2軒繋ぎが3棟建て。木造2階で擬似3階建てになっているような感じ。3階が屋根裏っぽい。また反った弧の様な坂の勾配に微妙に合わせて屋根が2軒ずつ段々になって
http://blog.rentier.sunnyday.jp/?cid=55416
百軒店の入口辺りから撮った、「廃墟5連発」。何の商店があったかは全く記憶に無いが、一番奥の商店には「National」の看板が掲げられているので、電器屋さんだったようだ。信号を渡って、近くから撮影。渋谷駅から歩いて5~10分の繁華街の中で、ここだけ異空間に紛れ
http://kshun10.blog.fc2.com/blog-entry-487.html
渋谷駅から繁華街を通ってラブホテル街への向かう道すがらにある、老朽化が目立つ看板建築。渋谷という場所柄、道行く人にはほとんど気にされることも無く、寂しい姿を晒している。外壁落下の防止ネットが張られている。よく見ると、隣同士でくっついている棟続きの建物であること
http://sumainoact.blog58.fc2.com/blog-entry-988.html
今年最初の建物探訪は、渋谷区道玄坂1丁目の看板建築群を紹介します。これまでも何度もこのプログの中で紹介している、藤森照信さん著の「看板建築」でも紹介されているので、かつては道玄坂にも看板建築が存在していたことは認識していたのですが、道玄坂と言う地域がら、とっく
http://ameblo.jp/edwarddelon/entry-11292381816.html
道玄坂のマンサード・看板建築道玄坂の中程に建っている木造3階建ての洋風建物群。6軒の建物に見えるが、2軒ずつが組になっており、構造的には3棟の建物。左側の1棟はマンサード屋根がファサードにもそのまま現れている。ケヤキ並木の下で、坂に沿って少しずつ高さを変えなが
http://okalab.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-0609.html
渋谷区道玄坂2丁目の道玄坂(渋谷特別区道第1046号路線・東京都市計画道路幹線街路放射第4号線)沿いに昭和初期の看板建築が残っていました。建物は2軒ずつ組みとなった木造3階建てで、3棟ありました。それぞれの建物上部の構造は異なっていて、坂下の建物はマンサード屋
http://michikusa-ac.jp/archives/2671245.html
看板建築の種類のひとつに「マンサード屋根」というものがあります。なんともカッコいい響きですがフランスの様式がなぜ?マンサード?なんだかカッコいい響き!看板建築はまっすぐにファサード(前面)が立ち上がっているのが基本です。洋風を目指してデザインされたので、基本的
http://ameblo.jp/sasabari/entry-11443404363.html
その道玄坂を出ると、ネットをかけられたビンテージな店舗建物が並んでいます。ほとんどは営業をしておらず、廃墟となっているようですね。一軒一軒を見ると、見事にハイカラな看板建築。左側のマンサード屋根といい、真ん中のモダンな看板建築のデザインといい、戦前から戦後間も
http://sanpototabi.blog.jp/archives/1002576672.html
人気メニューはアジフライやハムカツなどの揚げ物。値段は場所が場所だけにまあまあと言った感じですが、ここは確かに通いたくなる店でした。 IMG_3726 道玄坂沿いに、以前より気になっていた解体寸前の看板建築の廃墟があります
http://106season2.blog15.fc2.com/blog-entry-453.html
道玄坂のこの看板建築群、藤森照信著の「看板建築」にも写真が載っています。 ただ、渋谷という土地 Author:106 木造からコンクリート建築まで高層ビルから廃墟へと建築散歩は楽しい一時です今更ながらタイトルを変えたくてしょうがない 
http://komugi1007.blog.fc2.com/blog-entry-45.html
【東京都渋谷区 道玄坂】 渋谷駅から歩いてさほど遠くない道玄坂二丁目に六棟の看板建築が並んで現存している場所がある。 マンサード屋根とギャンブレル屋根が用いられた貴重な看板建築物である。 私はこの建物が好きで渋谷を訪れる際