菊富士食堂(土合駅前の廃墟) 概要・歴史

菊富士食堂土合駅前の廃墟)は群馬県利根郡みなかみ町の食堂。

崩壊が進み、建物全体がへしゃげる形で倒壊、ほとんど原形を留めていない。

「私有地につき入らないで下さい。断りなく入った時、3万円の罰金を請求致します。マムシが出ますので入らないで下さい」という張り紙がドアに残されている。

ただし2018年現在、このドアの奥は完全に倒壊し半ば廃材の山と化しており、ドア手前部分も半壊状態で、立ち入れる状態ではない。

またこの食堂の裏手にも倒壊しかけたプレハブ小屋が見られる。

土合駅(どあいえき)は下りホームが新清水トンネル内にあり、駅舎からは10分ほど階段を下りないと到達できない「日本一のモグラ駅」として知られる。

状態■■■
2018年12月13日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

菊富士食堂(土合駅前の廃墟) 住所

群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽

菊富士食堂(土合駅前の廃墟) 種類

飲食店・ドライブイン

菊富士食堂(土合駅前の廃墟) 画像・写真

菊富士食堂(土合駅前の廃墟)
菊富士食堂(土合駅前の廃墟)
菊富士食堂(土合駅前の廃墟)
菊富士食堂(土合駅前の廃墟)
菊富士食堂(土合駅前の廃墟)
菊富士食堂(土合駅前の廃墟)
菊富士食堂(土合駅前の廃墟)

菊富士食堂(土合駅前の廃墟) ストリートビュー・空中写真

菊富士食堂(土合駅前の廃墟) ブログ・リポート

土合の具合
http://tetsub.x0.com/bgm20/doai/doai.html
駅前にある廃墟と化した菊富士食堂。この山の中じゃ厳しそうだ。いつ頃まで営業していたんだろう?
土合駅 谷川岳ロープウェイ 国道291号線を歩く - 土合駅 観光 | トラベル - [ありの木]
http://www.arinoki.com/travel/doai/page04.shtml
菊富士食堂の廃屋。駅前は、だだっ広い砂利敷きの広場。土合に車で訪れた観光客の駐車場として使われていました。駅舎の向かいにぽつんと佇む廃墟は、「菊富士食堂」の廃屋です。冬場は雪に埋もれて全景を確認できませんでしたが、夏は草木に囲まれて良い雰囲気です。
土合駅 観光・谷川岳ドライブイン・路線バス - 土合駅(上越線の地下駅) | トラベル - [ありの木]
http://www.arinoki.com/travel/doai/page03.shtml
駅の向かいには、「菊富士食堂」の廃墟が残っています。いつ閉店したのか定かではありませんが、かつては登山客で賑わう人気の食堂(居酒屋?)だったそうです。現在は、土合駅前に鎮座する“名物廃墟”になっています。菊富士食堂の廃墟は、積雪によって完全に埋没していました。
土合駅の地下70mに通じる階段462段を下り、鉄道の写真を撮り、また地上に戻る
http://koshitatu.com/?p=4023
なぜか廃墟駅舎の向かいには、廃墟を通り越して、ゆっくりと自然に帰ろうとしている建物がある。かつては菊富士食堂と呼ばれ、谷川岳登山者のオアシス的な場所だったらしい。Newトレンドのネイチャーライフ。このサイトに詳しく書かれている。美人姉妹はいま何処…連絡橋
上越国境を越える。地下駅訪問記 土合駅編 | 記事 | 迷走局 -電脳東京都民は情報の海に溺る-
https://www.wander-dept.net/article/12_doai/doai.html
地上に出て、駅前に直ぐに見えるのが、菊富士食堂です。もちろん営業は行っておらず、廃墟と化しています。
「日本一のモグラ駅」こと土合駅の地下通路とホームの深さ度合いが半端なかった。土合だけに (全2ページ) – 新日本DEEP案内
http://deepannai.info/doai-station/
あ、駅前になんか食堂らしい建物があるぞ!と思ったら容赦なく放置プレイの廃墟だったりするので食料の調達は前もってした方が良さそうなのである。何も谷川岳に登らなくとも余裕で遭難できそうなテンションだな…うっすら「菊富士食堂」と書かれているのが見える。食事は若旅民具
一ノ倉 雑感 - その他
http://ryokuhow.blog.fc2.com/blog-entry-39.html
土合駅前広場の「菊富士食堂」列車待ちの時間つぶしによく利用した。看板も朽ち果てた。オールドクライマーにはさみしい姿。(まだ続く)「二ノ沢右壁」二ノ沢は本谷の右岸から合流する東尾根に突き上げる大きな沢である。わが大学山岳部では当時毎年5月に新人訓練として雪上訓練
土合駅周辺の廃墟 | 谷川岳と土合駅周辺 お役立ちサイト!
http://doaieki.com/2015/06/28/%e5%9c%9f%e5%90%88%e9%a7%85%e5%91%a8%e8%be%ba%e3%81%ae%e5%bb%83%e5%a2%9f/
土合駅の目の前にある廃墟や「土合ハウス」はそのなごりであろうか。これらの建物には土合駅の歴史が刻まれている。土合駅前の歴史ある建物達

ピックアップ廃墟