修善寺ユースホステルは静岡県伊豆市のユースホステル。 1974(昭和49)年4月に開所。伊豆臼井ユース....

修善寺ユースホステル

修善寺ユースホステル 概要・歴史

修善寺ユースホステルは静岡県伊豆市のユースホステル。 1974(昭和49)年4月に開所。伊豆臼井ユース....

修善寺ユースホステル 画像

修善寺ユースホステル
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

修善寺ユースホステル ストリートビュー・空中写真

修善寺ユースホステル 関連ブログ・参考リンク

http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/tag/%E4%BF%AE%E5%96%84%E5%AF%BA%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9B%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AB
ワタシはムカシから「ユースホステル」って響きに違和感を感じていました。一方的な偏見ですけどね。
http://usui-taka.seesaa.net/article/447532478.html
 先月25日に舎長の三回忌が行われたことはすでにお知らせしました。名古屋のロメオさんが前日から大仁に泊まり当日の午前中は梅林見物に行くようなので足を延ばして舎長のホームグラウンドの修善寺YHの現況を見て頂くようにお願いしました。快く受けて頂き写真もメールで送って来て下さいました。今日はその現状についてブログを書いてみます。 修善寺YHは研修センターも併設されて昭和49年4月に開所しました。その前身の臼井YHは同年3月に閉鎖されています。修善寺YHは経営形態は変遷がありましたが約40年活動をして平成24年3月末を以て閉所されました。その間舎長はセンター長として多くのユースホステルの管理者を育てたのです。 閉所の理由は建物の老朽化が激しく、会員数の減少で宿泊者を確保できない等色々ありましたが建物が昭和56年6月の建築基準法改正で宿泊施設としての営業が出来なくなったのが致命的でした。新基準に合格するための補強も費用の点で難しかったようです。 建物の内部には下中弥三郎氏寄贈の大量の図書やシルマン記念室の品々が残されているようです。建物は通風をはかっている様子もなく、雨漏りも激しいと思われるので大切な記念品が急速に劣化しているのではないかと心配されます。日本ユースホステル協会は会員数の減少に歯止めがかからづ身動きがとれないようです。朽ち果てるのを傍観するよりしかたがないのですかね。