ボーリー牧師館

ボーリー牧師館(Borley Rectory)は、イギリス、エセックス州の村ボーリーにあった屋敷。ボーリー司祭館、ボーリー司教館、ボーレー牧師館とも表記される。この教区の牧師(司祭)ヘンリー・ブルの住居(牧師館)として1863年に建設され、後に幽霊屋敷として有名になった。もともと修道女や馬車の幽霊が目撃されたり、誰もいないはずなのにベルの音やささやき声が聞こえるなどの怪現象が報告されていたのに加え、1930~1935年にライオネル・フォイスター夫妻が住んでいた時にはおよそ2000件もの心霊現象が起きたとされている。1937年には超常現象研究家のハリー・プライスが調査のためにここに居住し、いくつもの調査報告書を発表したことで非常に有名になった。

1939年に焼失。1944年撤去。館が撤去された現在でも観光客などが訪れる場所となっている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ボーリー牧師館 国

イギリスエセックス州ボーリー

ボーリー牧師館 種類

団地・住宅・別荘

ボーリー牧師館 画像

ピックアップ廃墟