日向峠の青い屋根の家 概要・歴史

火災で全焼した「呪怨の家」

福岡県福岡市西区にある日向峠の青い屋根の家。県道49号線沿いに位置する。「日向峠の廃屋」「呪怨の家」等として紹介されていることもある。

1969~1972年の建築。

木造二階建ての民家である。建設当時は周辺に小さな農地が広がっていた。住居に隣接して平屋建ての納屋らしい小屋があったため、この農地の主の家だったものと推測される。

1987年時点で農地が草地に変わっており、この頃に無住になったものと推測される。

遅くとも2000年前後には心霊スポットなどとして言及されている。「一家惨殺があった」「老夫婦が殺された」等の噂があるが、都市伝説の粋を出ないものと見られる。

2001年時点で窓ガラスはほとんど残っておらず、建物全体が藪に飲まれようとしている。

2012年時点で、生育した草木の向こうにかろうじて家屋が見える程度になっていた。

2018年9月25日未明に火災が発生し全焼。建物基礎のみが残っているらしい。

状態
2019年08月10日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

日向峠の青い屋根の家 住所

福岡県福岡市西区吉武

日向峠の青い屋根の家 種類

団地・住宅・別荘

日向峠の青い屋根の家 画像・写真

日向峠の青い屋根の家
日向峠の青い屋根の家
日向峠の青い屋根の家
日向峠の青い屋根の家(1975年)
日向峠の青い屋根の家
日向峠の青い屋根の家(1987年)

日向峠の青い屋根の家 ストリートビュー・空中写真

日向峠の青い屋根の家 ブログ・リポート・参考リンク

日向峠
http://www.bzbz.bz/spot/hinata.html
福岡市内から登るときに、右手に心霊スポット「老夫婦(?)殺人事件のあった廃屋」がひっそりと建っている。老朽化が激しく、いつ倒壊してもおかしくない。単なる廃屋に見えるが、昼間でもそこそこ怖い。もともとこの峠自体が地元の住民の間で心霊関係の噂が絶えず、目撃談もそこ
心霊スポット
http://05.xmbs.jp/kyofunoyakata-23394-br_res.php?no=103830&action=res&page=r2&guid=on
━━━━━━━━�呪怨の家~福岡県日向峠(#2)1[通りすがり]友人から聞いた話しで、昔一家無理心中があった家があると聞きました。早良から糸島方面に行く途中にある峠なのですが、上って大体中間地点に大きなUの字カーブがあり、そこにうどん屋がある。それからコーナー
日向峠にある廃屋
http://queenofthemoon.xxxxxxxx.jp/hinata.html
日向峠にある廃屋日向峠の廃屋日向峠にある廃屋は福岡市と糸島市を結ぶ、福岡県道49号線の日向峠の福岡側にある廃屋で「青い屋根の家」などど呼ばれることもあるという。インターネット上では「一家惨殺事件があった」「老夫婦が殺された」などと噂されているが、これらは所謂都

ピックアップ廃墟