一畑パーク

一畑パーク(いちばたパーク)は、島根県平田市(現、出雲市)一畑町にあった遊園地。

一畑電気鉄道により、一畑薬師の傍らの山上に開かれ、同じく一畑電気鉄道により開設された有料道路(一畑自動車道)によって結ばれていた。各種アトラクションのほか、ライオンやトラ、ゾウなどのいる動物園があった。

1961(昭和36)年10月開園、1979(昭和54)年閉鎖。

現在跡地には設備等はなく、コーヒーカップがあった場所のコンクリート土台跡などが残るのみである。

地図はおおよその地点。

解体され現存していません
2018年10月25日 更新

一畑パーク 住所

島根県出雲市小境町

一畑パーク 種類

遊園地・テーマパーク

一畑パーク 画像・写真

一畑パーク

一畑パーク ストリートビュー・空中写真

一畑パーク スポット

一畑パーク ブログ・リポート

一畑パーク跡地: ソウルに通いながら、こう考えた。
http://kageri.air-nifty.com/seoul/2010/07/post-c733.html
2010年7月11日 出雲薬師参道から。この右手に、一畑パークのシンボル「レストハウス」があった. A6140927. P7110201_2 上の写真とほぼ同アングルと思われる。高さだけ違うようだ 一畑パークは、寂しい廃墟となることもなく、静かに自然に還ろうとしていた
代打日記 オヤジ 一畑パークの落日
http://numemob.web.fc2.com/020917.html
しかし、そのパークが経営不振か何か知らないが廃業する事となり、薬師だけが残った。 すると自然と訪れる人々も減り、周りの商店達も軒並み閉店。そして今のような廃墟の 観光施設が残ってしまったのだろう。 オヤジは、子供の頃からその一畑パークが好き

ピックアップ廃墟