鳴子スキー場は宮城県大崎市のスキー場。国道47号線沿い、花渕山(標高984m)の南斜面に位置し、鳴子温....

鳴子スキー場(花渕山スキー場)

鳴子スキー場(花渕山スキー場) 概要・歴史

鳴子スキー場は宮城県大崎市のスキー場。国道47号線沿い、花渕山(標高984m)の南斜面に位置し、鳴子温....

鳴子スキー場(花渕山スキー場) 画像

鳴子スキー場(花渕山スキー場)(2020年10月)
提供画像 転載禁止
ガラス等はきれいな状態である
提供画像 転載禁止
提供画像 転載禁止
提供画像 転載禁止
レストラン
提供画像 転載禁止
提供画像 転載禁止
ゴンドラ乗り場の案内
提供画像 転載禁止
場内地図がまだ残っている
提供画像 転載禁止

近くのスポット

鳴子スキー場(花渕山スキー場) ストリートビュー・空中写真

鳴子スキー場(花渕山スキー場) 関連ブログ・参考リンク

http://www.8beat.com/ropeway/naruko.htm
同スキー場は当初「花渕山スキー場」として開業、後に経営の交代に合わせて「鳴子スカイバレー」、「鳴子スキー場」と名称を変更しています。鳴子スカイポーター(のちにスカイバレーと改称*注1)は1993年に運行を開始した6人乗りゴンドラリフト。シーズン以外も花渕山登山
https://alpine-ski-slope.blogspot.jp/2014/03/blog-post_9.html
いきなり、最大38度の壁が立ちはだかります。平均斜度も25度ですから、中級者も寄せ付けないでしょう。たったシングルリフト三本だけのこじんまりとした縦線形のスキー場。上がると、多少は緩やかになって滑られました。つまり、競技志向が強くて軟派は寄せ付けません。バリバ
http://hayashion.exblog.jp/18360170/
ここは帰り道だし、旧鳴子スキー場の探索でもしてみっか、っていうことで、花渕山を目指すことに。ゴンドラ乗り場があるゲレンデ跡からアプローチしようとして、少し登ってみたが、既に木々が生い茂っており、進めない。藪もあるし。ナイター照明あるし、この辺りがコースだったは
http://michipow.blog.so-net.ne.jp/2012-01-22
栗駒岩魚の館でY新年会。その前にどこか、ということでO竹さんと花渕山に行ってみましょうと相談。(まるで廃スキー場マニアだ。)鳴子でM山さんと集合、3人。(ホントはS井さんも行くはずだったのだが。。)入り口ぐらいは除雪されてるかと思ったのだが、期待に反して全く入
https://blogs.yahoo.co.jp/kazupons_51/64475403.html
鳴子スキー場これも廃墟でしたね。険道262号から山形の赤倉温泉側に抜けて、中山平温泉を通過して帰ってきたついでに寄ったんですが、すっかり忘れてました(;´∀`)昔は花渕山スキー場と呼ばれていて、上野々スキー場が鳴子スキー場って呼ばれていたらしいです(;´∀`)