尾股小中学校

山中に残る木造校舎

尾股小中学校は、宮崎県児湯郡西米良村にある廃校。木造平屋建ての校舎が残っている。「O小中学校」等として紹介されていることもある。

1978(昭和53)年に廃校となった。

周囲に住居等がなく、山中に突然学校がある。残留物も見られる。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

尾股小中学校 住所

宮崎県児湯郡西米良村村所

尾股小中学校 種類

廃校

尾股小中学校 画像

尾股小中学校 写真・ブログ・リポート

尾股小中学校 2/2
http://www.geocities.jp/teamhaikyo/miwaku/omata/omata-2.htm
尾股校、さようなら 落書きといえば落書きかもしれないが、こんな落書きなら許せて しまう。 廃校は、他の廃墟と違った雰囲気がある。 誰もが、子供の頃には通っていた 学校。 それが、過疎等の問題で、廃校になってしまった。 懐かしくもあり、寂しくもある。
尾股小中学校1/2
http://www.geocities.jp/teamhaikyo/miwaku/omata/omata-1.htm
尾股小中学校1/2とらジェベルさん(通称:とらさん)と九州を訪ねていた時、偶然見つけたのが、この廃校だった。宮崎県の深い山奥で「なんか廃墟でもないかねぇ~」と二人で話していた時、本当に廃墟が現れた。この廃校を目的に来るとすれば、往復だけで半日仕事になってしまう
国道265号線(2)
http://3koku.uroneko.com/nr265-352.htm
西米良村に入ってから4kmほど進むと川を挟んだ対岸に廃校となった小学校が見える 。山里の小学校らしい木造校舎が残っていた。そこから少し荒れた狭路を進むと尾股 集落に至る。数軒の民家があるのだが、人が住んでいるのかどうかは分からない。どう で
水流渓人hot-news 「大森岳」夫婦登山
http://www12.big.or.jp/~tsurukei/hotnews4/309oomoridake/309.html
2010年5月12日 子供を学校に送り届けての登山だが、下校時は、長女が迎えに行ってくれることになっ たので、「大森岳」狙いとなった。 今度は、「子供たちが学校のある日は、そこまでして 遊ぼうとは思わない! 廃校となった「尾股小学校」に寄ってみた。
さくらの てげてげ日記: 廃校~尾股小中校
http://sakura-sakura.no-blog.jp/sakura/2011/12/post_3043.html
5 日前 廃校~尾股小中校. Img_2273blo. 国道265号線を、小林市須木村から西米良村へ、 向かう途中で、廃校らしきものを、見かけ寄って見ると、「この学校は○○○○所有・・」と 、表示されていて、個人所有となったのか? 黒板には沢山の、
情景探索記 存在意義 -尾股小学校-
http://ponichiphoto.blog92.fc2.com/blog-entry-1160.html
2012年6月20日 まとめtyaiました【存在意義 -尾股小学校-】. Fuji S3Pro Nikkor AF35mm F2D廃校 となる理由は様々ですが、ここのような山中の学校は地域産業の衰退による児童・生徒 の減少などの理由が多いこのあたりだとやはり林業が盛んだったの
情景探索記 山奥の学校 -尾股小学校-
http://ponichiphoto.blog92.fc2.com/blog-entry-1158.html
2012年6月18日 山奥の学校 -尾股小学校-. その日、宮崎県の山奥に眠る小学校を求めて車を走らせ ていた。 こういう山中に行くといつも思うのだが こんな山奥に学校 わりと小じんまりと した廃校だが雰囲気はある。 校舎の中の姿にも期待が膨らみます。
O小中学校
http://www.geocities.jp/kashii_gannyuu/index.oscs.htm
O小中学校1978(昭和53)年廃校。酷道をひたすら走ると途中にあります。苔生した道を歩きます。児童生徒の作品でしょうか。左側は学校でしょうかね。ここの校舎とは形が違いますが。校舎は木造平屋です。校庭が綺麗ですね。現役と見まがうほど。とはいえ中に入ると傷みがあ
西米良村尾股 - HEYANEKOのホームページ - FC2
http://heyaneko.web.fc2.com/fs06.html
尾八重小学校は,へき地等級3級,児童数75名(S.34),明治8年開校,昭和57年閉校。広い校庭は整ってい 平成17年頃まであったJAの支所は上流の銀鏡(Shiromi)に統合,診療所は中尾地内 一ツ瀬ダム湖(米良湖)のほとりに移転しました。旧東米良村の 
尾股(西米良村)
http://www.aikis.or.jp/~kage-kan/45.Miyazaki/Nishimera_Omata.html
尾股(西米良村) 尾股(おまた) ※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「尾鈴山」(昭和29.9)を使用したものである. 所在:西米良村村所(むらしょ) 最近の地図でも地名とやや大型の建物が記されているが、この建物はかつての小中学校の校舎。 緒ニ就ケリ仍而創業記念碑ヲ建テ以テ...
尾股小中学校
http://5.travel-way.net/~niemon/miyazaki/nisimera/dotyu/omata.html
2012年2月18日 国道265号線を北上していると、尾股川の左岸に建物が見えます. 橋を渡り. 入口にはオブジェ. 最初に目に入る建物. 校庭から. 廊下は朽ちています. 教室内. 黒板に残されたメッセージ. 昭和53年に廃校となった尾股小中学校です. 図工室か?