トーントン州立病院

トーントン州立病院(Taunton State Hospital)はアメリカ合衆国マサチューセッツ州トーントンにあった病院。

1854年開院。State Lunatic Hospital at Tauntonとしても詩あられた。マサチューセッツ州の第二州立精神病院だった。ほとんどの施設がBoyden & Ballの設計による新古典派様式で建てられている。また精神疾患の治療には自然光と空気循環が重要であるとするカークブライド・プランに沿って設計されている。

何度かの拡張を経て使用された後、主要部分は1975年に閉鎖。1994年にアメリカ合衆国国家歴史登録財に登録された。1999年に管理棟のドームが崩落した。2006年に歴史的建築の大部分が火災により崩壊した。2009年に残部も解体されたが、建物の一部が文化財として保存されている。

解体され現存していません

トーントン州立病院 国

アメリカ合衆国マサチューセッツ州トーントン

トーントン州立病院 種類

廃病院

トーントン州立病院 画像