ダンダス城(Dundas Castle)

ダンダス城Dundas Castle)はアメリカ合衆国ニューヨーク州ロックランド北西部の城。

「ゴースト・オブ・ジ・アメリカン・ルネッサンス」とも呼ばれる、ニューヨークのロスコー、beaverkill valley road道路沿いにある廃墟である。

1915年にラルフ・ワーツ・ダンダスが購入した山荘を建て替えて城を完成させようとしたが、完成前の1921年に亡くなってしまい、翌年には妻のジョセフィーヌ・ワーツ・ダンダスは精神病を患って入院したため、1924年に城が完成しても彼女は住むことはできなかった。

娘のミュリエル・ワーツ・ダンダスが城を引き継いだが財産の大部分を使用人に盗まれてしまい、結婚してイギリスに移住したが、彼女も母親と同じく精神病になって入院したという。

城に住めなかったジョセフィーヌの幽霊が訪問者を魅了するという噂や、満月の夜には3つの池が血のように赤くなるという伝説がある(ゴースト・オブ・ジ・アメリカン・ルネッサンス)。

ダンダス城はその後所有者が変わり、夏季の宿泊施設に転用されて2001年には歴史的建造物とされたが、現在は放棄されて荒廃している。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ダンダス城(Dundas Castle) 国

アメリカ合衆国ニューヨーク州ロックランド

ダンダス城(Dundas Castle) 種類

ダンダス城(Dundas Castle) 画像

ダンダス城(Dundas Castle) 写真・ブログ・リポート

The Mason's Castle – Ghost of the American Renaissance - The Art of AbandonmentThe Art of Abandonment
https://www.artofabandonment.com/2011/07/dundas-castle-ghost-of-the-american-renaissance/
THE MASON’S CASTLE – GHOST OF THE AMERICAN RENAISSANCEOn: July 29, 2011In: AbandonedDecayExplorationNew YorkUrban ExplorationURBEX
Deserted Places: The haunted Dundas Castle in New York
http://desertedplaces.blogspot.com/2017/01/the-haunted-dundas-castle-in-new-york.html
Dundas Castle, also known as Craig-E-Clair Castle, was built in 1924 in Roscoe, New York, in the forests of the Catskill Mountains