バナーマン城(ポリプル島) 概要・歴史

バナーマン城(Bannerman's Castle)は、アメリカ合衆国ニューヨークから100kmほどのハドソン川の中洲ポリプル島(Pollepel Island)にある城。

1900年に武器商人のフランシス・バナーマン(Francis Bannerman VI)が島を買い、城を築いた。城は武器庫、弾薬庫としての役目が大きく、バナーマンの逝去する1918年まで建設が続いたという。

1920年8月、貯蔵されていた爆薬による爆発事故が発生、城は大きく損傷した。

その後1967年にニューヨーク市が観光地として買収するものの、二年後に火災が発生し、その後荒廃が進んだ。2009年12月には壁面が大規模に崩落している。

2015年4月にカヤックで訪れたカップルの男性が死亡し、女性が過失致死傷罪に問われている。

2017年時点で一定の管理が為されているようで、観光目的で訪問できるらしい。

状態
2019年07月12日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

バナーマン城(ポリプル島) 国

アメリカ合衆国ニューヨーク州

バナーマン城(ポリプル島) 種類

バナーマン城(ポリプル島) 画像・写真

バナーマン城(ポリプル島)
バナーマン城(ポリプル島)
バナーマン城(ポリプル島)

バナーマン城(ポリプル島) ストリートビュー・空中写真

バナーマン城(ポリプル島) ブログ・リポート

ハドソン川の小島・バナーマン城廃墟 | 死ぬまでに一度は行ってみたい
http://worldtv.blog.fc2.com/blog-entry-371.html
2011年2月26日 今回の旅行先は「アメリカ」です。 ニューヨークから、ハドソン川に沿って北方面へ わずか100kmほどさかのぼった場所に、とても味のある、遺跡風の廃墟があります。 そのお城、「Pollepel Island(オランダ語で「ひしゃく島」と言う意味)」という
ナナメに歩こー 【NY】ポレポレ島のバナナマン城
http://chie3446.blog.fc2.com/blog-entry-1036.html
そこにはちゃんとポレポレ島(Pollepel Island)の案内説明板もありーの。 発音のできないワタシは『ポレポレ島』と呼ぶ 冷や汗. RIMG0736 そこにはバナナマン城(Bannerman Castle)の説明もありーの。 バナーマンもバナナマンも、ま、似た 
メメンとモリ@New York:ハドソンヴァレー旅行
http://blog.livedoor.jp/shimomeguro/archives/50291237.html
車窓から取った写真から幾つか紹介すると、↑はポレペル島という島に建っていた、バナーマン城という城の廃墟。その昔はリゾートホテルだったみたいです。上陸してみたいですが、禁止だとか。 ハドソン川はかなり川幅が

ピックアップ廃墟