熱海城下の廃墟 概要・歴史

静岡県熱海市にある熱海城下の廃墟

ラドン温泉の更に下に位置し、温泉施設とも言われている。

熱海城が建設された1959(昭和34)年に同時に開設されてものと推測される。温泉施設と共に離れの宿泊棟があったらしい。

閉業時期不明ながら、2011(平成23)年時点で多くのガラスが損壊、かなり朽ちた状態となっていた。

2018(平成30)年までに綺麗に改装され、廃墟の面影はまったくなくなった。

駐車場からも出入りできたらしく、地下に向かう階段が駐車場に残されている。

施錠されており立ち入ることはできないが、覗き込むとかつての朽ちたコンクリート遺構部分を部分的に確認することができる。

痕跡を残しての再利用・一部現役等、通常の不使用状態ではありません
2019年04月16日 更新

熱海城下の廃墟 住所

静岡県熱海市熱海熱海城

熱海城下の廃墟 種類

その他・廃墟一般

熱海城下の廃墟 画像・写真

熱海城下の廃墟
熱海城下の廃墟(2018/09/12)。綺麗に整備されており、かつての面影はない
熱海城下の廃墟
上の駐車場から地下に降りる階段が残されている
熱海城下の廃墟
覗き込むと遺構を一部確認できる
熱海城下の廃墟

熱海城下の廃墟 ストリートビュー・空中写真

熱海城下の廃墟 ブログ・リポート

温泉宿で絵葉書を書こう - あのコルトを狙え
http://blog.goo.ne.jp/saiun4gou/e/a92aa5e51e1822a52596e4068014e8fb
城の下、赤い手すり?の下に今も存在する謎の廃墟がまだキレイ。(現在の熱海城「謎の廃墟」部分。地下は三階のラドン温泉の更にその下に存在します)『いつの時代だ!』絶対に昭和40年代に撮影したに違いない写真に目眩(めまい)がしたものだ。あの絵葉書を買って送ろう。なの
昭和の迷城「熱海城」を歩く : 帝都を歩く
http://teitowalk.blog.jp/archives/17275766.html
駐車場には鎖で閉鎖されている、地下へと続く階段がありました。下に見える柱には「立入禁止」と書かれ、なにやら怖い雰囲気です。かつて熱海城の真下には温泉施設があったというが、これがその入り口でしょうか。また駐車場側から熱海城隣接の熱海城トリックアート美術館の裏側を

ピックアップ廃墟