青空薬品 概要・歴史

青空薬品は東京都新宿区の診療所兼薬局。新宿御苑前駅至近に位置する。

二階はアパートで、「村臼医院」「村白医院」または「村田医院」という診療所が併設されていたらしい。

少なくとも2008年の時点で既に不使用状態となっている。

2018年現在、全体が蔦に覆われ朽ちている。

状態
2011年09月15日作成  2018年12月13日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

青空薬品 住所

東京都新宿区新宿1丁目

青空薬品 種類

廃病院

青空薬品 画像・写真

青空薬品
青空薬品
青空薬品
青空薬品

青空薬品 ストリートビュー・空中写真

青空薬品 関連ブログ・参考リンク

その46:青空薬品 - 廃墟ガールの廃ログ
http://hiyapa.hatenablog.com/entry/2017/12/01/222300
場所:東京都新宿区(新宿駅東口下車)行った日:2012/11/26廃墟になった日:不明。調べても出てこない。詳しく:ここのへん*評価怖さ:★★☆☆☆廃れさ:★★★☆☆入りやすさ:☆☆☆☆☆*あれこれ知り合いから情報をいただきまして、てくてく歩いて見つけた廃墟と
青空薬品のバラ。2014年5月19日の新宿御苑 | 新宿御苑前のオーダー建材ショールームスタッフ日記
https://ameblo.jp/shinjuku-gyoen/entry-11854925392.html
御苑の薔薇は見えないので、ここはご近所のバラを観に青空薬品へ(^-^)・・この風化しそうな外観がたまりません。(廃墟好きかも)青空薬品の爽やかな名前にぴったりの白バラですねー。どんなお店だったんでしょう?今内部はどうなっているんだろう(^▽^;)ちょっと怖いで
「青空薬品」の謎 | アリャリャな人生旅行記
https://ameblo.jp/brmedit/entry-10570661474.html
新宿1丁目にある謎めいた家。もとは病院兼薬局だったらしい。人は住んでいないようだ。住んでいたら、むしろそのほうが不気味だ。この一帯には赤線時代の名残ではないかと思われるような古い建物が他にも散見される。文章を書く時間がないときまた撮りにいくことにしよう。建物全
新宿御苑前 - R-STORE TOWN NAVI
http://town.r-store.jp/archives/2702
危ういつながりで「青空薬品」「村田医院(?)」模索舎とは関係なし
青空薬品店 - Kai-Wai 散策
http://kai-wai.jp/2008/07/post-1149.html
「青空○○店」とくれば、○○に洋品と記入して「青空洋品店」とするものだ…とばかり思っていましたが、そればかりではなかったようです(^^;こちらは、先日、新宿で目にしたお店ですが、看板に「青空薬品」とあります。見た途端に谷中にあった「青空洋品店」を思い浮かべまし
懐古ism 新宿区新宿1丁目
http://kaikoism.blog109.fc2.com/blog-entry-238.html
都会の真ん中になぜかポツンと取り残されている廃墟。この一角だけ禍々しい空気が漂う。「村田医院」という小さな看板が見えるので病院だろう。建物に襲いかかるエイリアン的な植物の繁茂ぶりがすごい。

ピックアップ廃墟