楠母神社は大阪府富田林市にあった神社。 楠木正成の夫人・久子は明治期以降、女性の鏡として扱われて...

楠母神社

楠母神社 概要・歴史

楠母神社は大阪府富田林市にあった神社。 楠木正成の夫人・久子は明治期以降、女性の鏡として扱われて...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

楠母神社 関連ブログ・参考リンク

http://signboard.exblog.jp/26475848/
前稿で紹介した妣庵観音寺から府道209号線を挟んで東へ5分ほど歩いたところの丘の上に、かつて存在した「楠母神社」の廃墟跡があります。ここは、その名のとおり楠木正成の夫人・久子を祭神とした神社でした。[#IMAGE|e0158128_16215332.jpg|2
http://www12.plala.or.jp/HOUJI/shiseki/newpage1302.htm
ロゴをクリックすれば一覧表に戻ります楠木夫人遺跡へ楠木一族の足跡へ楠妣庵観音寺へ所在地:富田林市甘南備最寄駅:近鉄長野線「富田林」下車、金剛バス東条線「甘南備」下車すぐ大阪府南河内郡東条村字甘南備小字矢佐利(現富田林市甘南備)は楠木正成夫人の久子の誕生地と伝わ
https://ameblo.jp/fist-history/entry-11975097518.html
楠母神社跡にいってきました。楠母神社とは楠妣庵観音寺より徒歩5分くらいのところに“あった”神社です。http://s.ameblo.jp/fist-history/entry-11975095824.html楠母という名前のとおり、楠木正成の妻、久子夫人をご祭
https://ameblo.jp/benix7/entry-12385410722.html
大楠公こと楠木正成の妻、楠木久子を祀っていた神社跡地がこの度整備聖地されたということで行ってきました場所は富田林の甘南備、楠妣庵観音寺からほど近いところ安心と信頼の菊水紋の下はこう書かれています楠母神社大阪府南河内郡東條村矢佐利この地は贈正一位橘朝臣正成公夫人
https://blogs.yahoo.co.jp/totoribenoyorozu/10707456.html
神社跡の入口に石碑がある。大阪府南河内郡東條村矢作利この地は贈正一位橘朝臣正成公夫人誕生の地なり楠公父子の誠忠古今を貫くも楠氏一門の節義天地を照らすもこれ偏に夫人内助の功に基く真に夫人は日本夫人の氾?亀?鑑たり依って起源二千六百年を期しこの聖地に神社を建立し永
https://blog.goo.ne.jp/naiyan_2006/e/3b89d2fbc78ffef76cf4e4b1d61fdd91
帰りに前から気になっていた楠母神社跡に行って来ました。楠母神社は、たまたまインターネットで楠木正成関係を検索していたら見つけたもので、神社の跡の様で、場所は楠妣庵の東の丘の上。そこまでは分ったのだが、実際行って、探してみないと分らない。行ってみた所、民家の間の