楠母神社 概要・歴史

楠母神社は大阪府富田林市にあった神社。

楠木正成の夫人・久子は明治期以降、女性の鏡として扱われてきたが、1937(昭和12)年に、楠公夫人顕彰のために結成された楠母会などが中心となり当地に修養道場・若楠寮が設けられた。

1940(昭和15)年11月22日、若楠寮の裏手に楠母神社が祀られた。

戦後、若楠寮は若楠学園と改称、戦争孤児の保護施設となったが、後継者難により閉鎖、昭和50年代に解体された。

楠母神社は荒れ果てた状態となり、狛犬や石像、石碑だけが残っていたが、2018(平成30)年に周辺が公園として整備され、神社跡はフェンスで囲まれ管理されている。

状態
2019年06月18日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

楠母神社 住所

大阪府富田林市甘南備

楠母神社 種類

廃寺・宗教施設・廃寺

楠母神社 ストリートビュー・空中写真

楠母神社は大阪府富田林市にあった神社。
楠木正成の夫人・久子は明治期以降、女性の鏡として扱われてきたが、1937(昭和12)年に、楠公夫人顕彰のために結成された楠母会などが中心となり当地に修養道場・若楠寮が設けられた。
1940(昭和15)年11月22日、若楠寮の裏手に楠母神社が祀られた。
戦後、若楠寮は若楠学園と改称、戦争孤児の保護施設となったが、後継者難により閉鎖、昭和50年代に解体された。
楠母神社は荒れ果てた状態となり、狛犬や石像、石碑だけが残っていたが、2018(平成30)年に周辺が公園として整備され、神社跡はフェンスで囲まれ管理されている。

楠母神社 関連ブログ・参考リンク

太平記を歩く。その177「楠母神社跡」大阪府富田林市
http://signboard.exblog.jp/26475848/
前稿で紹介した妣庵観音寺から府道209号線を挟んで東へ5分ほど歩いたところの丘の上に、かつて存在した「楠母神社」の廃墟跡があります。ここは、その名のとおり楠木正成の夫人・久子を祭神とした神社でした。[#IMAGE|e0158128_16215332.jpg|2
楠母神社跡(富田林市)
http://www12.plala.or.jp/HOUJI/shiseki/newpage1302.htm
ロゴをクリックすれば一覧表に戻ります楠木夫人遺跡へ楠木一族の足跡へ楠妣庵観音寺へ所在地:富田林市甘南備最寄駅:近鉄長野線「富田林」下車、金剛バス東条線「甘南備」下車すぐ大阪府南河内郡東条村字甘南備小字矢佐利(現富田林市甘南備)は楠木正成夫人の久子の誕生地と伝わ
【大楠公 楠木正成公の史跡】廃社 楠母神社跡にいってきた | 拳骨拓史の『眼横鼻直日記』
https://ameblo.jp/fist-history/entry-11975097518.html
楠母神社跡にいってきました。楠母神社とは楠妣庵観音寺より徒歩5分くらいのところに“あった”神社です。http://s.ameblo.jp/fist-history/entry-11975095824.html楠母という名前のとおり、楠木正成の妻、久子夫人をご祭
【参拝】 楠母神社跡地 【大阪府】 | 紅色7
https://ameblo.jp/benix7/entry-12385410722.html
大楠公こと楠木正成の妻、楠木久子を祀っていた神社跡地がこの度整備聖地されたということで行ってきました場所は富田林の甘南備、楠妣庵観音寺からほど近いところ安心と信頼の菊水紋の下はこう書かれています楠母神社大阪府南河内郡東條村矢佐利この地は贈正一位橘朝臣正成公夫人
楠母神社跡 楠公夫人の誕生地 - 捕鳥部万のブログ - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/totoribenoyorozu/10707456.html
神社跡の入口に石碑がある。大阪府南河内郡東條村矢作利この地は贈正一位橘朝臣正成公夫人誕生の地なり楠公父子の誠忠古今を貫くも楠氏一門の節義天地を照らすもこれ偏に夫人内助の功に基く真に夫人は日本夫人の氾?亀?鑑たり依って起源二千六百年を期しこの聖地に神社を建立し永
楠母神社跡 - gooブログはじめました!
https://blog.goo.ne.jp/naiyan_2006/e/3b89d2fbc78ffef76cf4e4b1d61fdd91
帰りに前から気になっていた楠母神社跡に行って来ました。楠母神社は、たまたまインターネットで楠木正成関係を検索していたら見つけたもので、神社の跡の様で、場所は楠妣庵の東の丘の上。そこまでは分ったのだが、実際行って、探してみないと分らない。行ってみた所、民家の間の

ピックアップ廃墟