旧・勝瀬橋 概要・歴史

旧・勝瀬橋は神奈川県相模原市緑区の相模湖にかかっていた橋。

元々あった吊橋を1959(昭和34)年に日本初の斜張橋として作り変えたもので、橋長128m、帽員4m。斜張橋とは、両岸の塔から斜めにケープルを張り桁を支えるもので、横浜ベイブリッジも同様の構造である。

塔は旧橋の吊橋主塔をそのまま利用したもので、、大戦中の空襲による機銃掃射の跡が残っていた。

ウルトラセブン「サイボーグ作戦」の舞台となるアサヒ沼は神奈川県の相模湖がロケ地で、ポインターが渡る橋が勝瀬橋だったという。

かながわの橋100選にも選ばれていたが、2006年に供用開始された新勝瀬橋に取って代わられ、2009年に解体された。

2018年10月現在、橋台と見られるコンクリート遺構が残る。

状態■■
2018年12月13日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

旧・勝瀬橋 住所

神奈川県相模原市緑区吉野

旧・勝瀬橋 種類

廃橋

旧・勝瀬橋 画像・写真

旧・勝瀬橋
旧・勝瀬橋
旧・勝瀬橋
旧・勝瀬橋

旧・勝瀬橋 ストリートビュー・空中写真

旧・勝瀬橋 ブログ・リポート

相模湖/勝瀬橋 ( 散歩 ) - 自転車放浪記 (足柄縣ブログ) - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/bazu55555/29852977.html
勝瀬橋である1980年頃、渡った時は車で渡れる吊橋が珍しいと思ったのだが、正しくは斜張橋(しゃちょうきょう)という種別になる。ちなみに我が国初だそうだ現在、勝瀬橋は・・・ココに架かってたんだけどなぁY地図の航空写真モードでもまだ見れる。黄色ラインは新橋で、丁度
勝瀬橋
http://www.ultraloc.org/locations/katsusebashi/index.html
ウルトラセブン「サイボーグ作戦」の舞台となるアサヒ沼は神奈川県の相模湖、そしてポインターが往来する橋はそこに架かる勝瀬橋のようです。2001年11月これがその勝瀬橋を北側から眺めたところです。同エピソード4分35秒ではポインターが写真奥から手前に向かって、7分
廃線隧道【BLOG版】 旧神奈川県道520号線・勝瀬橋
http://haisentn.blog41.fc2.com/blog-entry-560.html
相模原市内の橋本五差路と相模湖インターを結ぶ津久井広域道路(全長18km)の中では、隣接する現橋(旧橋)の幅員が狭小だった新小倉橋(平成16年開通)と勝瀬橋(平成18年開通)の2橋がまず先行開通をしています。相模湖上に架かる初代・勝瀬橋(木造トラス吊橋)が開通
勝瀬橋@ウルトラセブン第27話『サイボーグ作戦』 : HEROES☆CAFE
https://heroscafe2.exblog.jp/5992161/
本編前半、砂煙を上げながら橋を渡りアサヒ沼へ急行するポインター。この橋が今回ご紹介する神奈川県の西のはずれ相模湖畔に架かる『勝瀬橋』です♪随分前から橋の架け替え工事が行われていていずれは無くなる?と聞いていたので消え行く前に訪れようと思ってはいたのですが、最近
勝瀬橋
http://qqquuu7.web.fc2.com/saga.html
勝瀬橋(かつせばし)         相模湖大橋    光跡★ロケ地ウルトラセブン27話・サイボーグ作戦ポインターが現場に行く時と、捜索後に渡る相模湖と相模川の境にかかる橋です。ロケ地的には、作中とポインターの2つのカットは向うのと、戻るのが、逆方向になってい
旧勝瀬橋の遺構 | heboDJ.net
https://hebodj.net/2015/05/23/%E6%97%A7%E5%8B%9D%E7%80%AC%E6%A9%8B%E3%81%AE%E9%81%BA%E6%A7%8B/
相模川(相模湖)?に勝瀬橋という橋が架かっています。中央高速道路の相模湖IC付近にある橋です。地図上で見ると県道520号に指定されているようです。国道20号を走っている時に横目で見るときれいで立派な橋なのですが、どうも旧橋の遺構が残っているようなので寄り道して

ピックアップ廃墟