仙台ハイランド 概要・歴史

仙台ハイランドは宮城県仙台市青葉区にあった複合レジャー施設。

遊園地「仙台ハイランド遊園地」、ゴルフ場「仙台ハイランドカントリークラブ」(18ホール、パー72)、サーキット「仙台ハイランドレースウェイ」、スキー場「西仙台ハイランドスキー場」から構成されていた。

1974年8月に「西仙台ハイランド」としてオープン。1990年8月、「仙台ハイランド」に改称。

仙台ハイランド遊園地にはジェットコースターやメリーゴーランドなどの遊具のほか、屋外および屋内のプールが備えられ、またハイランドセンターという宿泊施設があった。

仙台ハイランドレースウェイでは1994年から1998年まで全日本GT選手権が行なわれ、1987年から2007年まで全日本F3選手権が数回行なわれている。

西仙台ハイランドスキー場には人工スキー場施設が備えられ、現在宮城県のスキー場には一つもないハーフパイプ設備があった。

積雪地区にあるため、冬季は休業する営業体制だった。

1983年~1984年に放送された刑事ドラマ『西部警察 PART-III』第32話、ジャッキー・チェン主演の映画『デッドヒート』(1996年)などのロケで使用されている。

1998年頃に西仙台ハイランドスキー場の人工スキー場マットが強風により剥落、そのまま人工スキー場は廃止された。

2006年5月、親会社の青葉ゴルフが資金繰りに行き詰まり、仙台ハイランドカントリークラブが仙台地裁に民事再生法適用を申請した。

2014年9月15日、仙台ハイランドレースウェイが閉業。西仙台ハイランドスキー場も同じく閉業、あわせて売却された。跡地にはメガソーラーが建設予定。

2015年8月30日、仙台ハイランド遊園地も施設老朽化や客足の減少のため閉業。

2016年11月、仙台ハイランドカントリークラブ閉業。

2017年6月、サーキット場で剥がしたアスファルト片を敷地内のオフロードコース場跡地に廃棄したとして、廃棄物処理法違反の疑いでサーキット場解体の現場責任者などが逮捕されている。

状態
2019年04月01日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

仙台ハイランド 住所

宮城県仙台市青葉区新川早坂

仙台ハイランド 種類

遊園地・テーマパーク

仙台ハイランド 画像・写真

仙台ハイランド

仙台ハイランド ストリートビュー・空中写真

仙台ハイランド ブログ・リポート

仙台市青葉区 仙台ハイランド跡地 地方都市遊園地の今後を考えた話 - KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)
http://www.yamagatakabuo.online/entry/2018/07/05/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E5%B8%82_%E4%BB%99%E5%8F%B0%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E8%B7%A1%E5%9C%B0_%E9%81%8A%E5%9C%92%E5%9C%B0%E3%81%AE%E...
Googleマップで作並周辺を検索しておりましたらこちらの仙台ハイランド跡地が地図上に写っており、跡地に興味がわき今回探索したいと思い調査してきました。地図上ではレース場らしき物と遊園地の遊具がしっかりと見えます1974年西仙台ハイランドととして開園します。全

ピックアップ廃墟